マッチングサイトpairs(ペアーズ)の成功方法と危険性まとめ

Pocket

スポンサーリンク

フェイスブック等SNSでしきりに広告を見る事があるでしょう、マッチングサイトpairs(ペアーズ)。




pairs

実は私もその元ユーザーでございます。そして、私事ではございますが去年pairsで知り合った男性と現在婚約中でして、今年結婚を控えております。(現在は入籍しました!)

ですがここまでくるまでの道のりが結構長かった・・・!ペアーズ開始から3年くらいでやっと今のお相手を知り合えたといった状況でございます。知らない人と連絡をとったり実際に会って危険な目にあったこともある反面、結果的には結婚にたどり着けたという点で良かった点もあります。今回はマッチングサイトに興味はあるが怖くてできない、もしくは利用しているが上手くいかないという人の為に、マッチング成功方法と危険回避方法をまとめたいと思います。

 

〜今回お話する目次〜

  • マッチングサイトは出会い系とは違う
  • 実際に経験した、ネットで知り合った人と会う危険な点
  • 自分の身は自分で守れ!マッチングサイト利用時の危険回避方法。
  • マッチングサイトで出会うメリットとは?
  • 理想の相手と巡り会うコツとは?

 

マッチングサイトは出会い系とは違う

まず最初に、マッチングサイトと出会い系の違いです。マッチングサイトとは結婚を目的にしているのに対し、出会い系は肉体関係を目的にしているという違いがあります。出会い系も元々は結婚斡旋業の一つだったらしいのですが、いつの間にか売春的な意味合いを強く持つようになりました。出会い系で知り合った人どうしでトラブルになるケースも多く、出会い系と聞くとあまり良いイメージ無いと思います。その反面マッチングサイトは登録の際免許証などの提出を義務づけられています。だからと言って必ずしも安心できるというわけでは無いのですが、あくまでもマッチングサイトは結婚が目的。健全な出会いと言って良いのでは無いでしょうか?。

 

 

実際に経験した、ネットで知り合った人と会う危険な点

上記で散々結婚相手を見つけるのがサイトの目的!と謳ったのですが、出会い系とはき違えて登録している馬鹿野郎もいます。ここではは実際にマッチングサイトを利用したときに出くわした危険をまとめておきます。

 

危険1:ボディタッチが激しい

婚活サイトで知り合った方と、居酒屋へ行くことになりました。その方は明るくて面白い人だったのですが、どさくさに紛れて太ももに手を置いてきたり腰に手を回したりしてくる馬鹿野郎でした。もちろん初対面の人です。まぁ別に決定的なところを触ってこようとはしなかったのでそのまま放置していると、「甘えたりしないの?」という謎の一言をふっかけられました。いやいや、初対面で甘えたりせえへんでしょっていうので白けた感じになりました。

 

危険2:突然キスしようとしてくる

知り合った男性とお酒を飲みに行った時、悪い人ではないけ次は無いなと言った感じの人だったのでさっさと退散しようと別れを告げると、突然腕を引っ張られキスしようとしてきてびっくりしました。おそらくセックス目的だったのでしょうか?ご飯もおごったのに収穫無しでは帰れないというやつでしょう。突っぱねて電車に乗り込み間一髪でした。

 

危険3:ホテルに連れ込もうとする

大体ボディタッチが激しくて女慣れした感じで褒めてくる男性は、セックス目的で寄ってくる傾向にあるということが分かってきました。また最初から居酒屋などお酒を飲もうと誘ってくる人は、酔わせてつれこもうという魂胆です。この時は実家に住んでいたので、電車の時間を理由に帰りました。

 

危険4:マルチ商法の勧誘だった

びっくりなのは体目的だけではありません。サイトで知り合った男性と話していると、やたらボジティブな仕事トークばかり。この商品を売ったら何億儲かるとか、社長になるとか、アメリカに本社があるとか、自分が下の人間を育てたらその売り上げが入るとか。もうこの時点で「おや?」って感じだったのですが・・・。挙句の果てに「一緒にやらないか!」ってマルチ商法の勧誘かーい!なんていうパターンもあるのでやんわりお断りしましょう。

 

 

自分の身は自分で守れ!マッチングサイト利用時の危険回避方法。

なんにしても結局は自己責任なのです。個人的にこれをされたら嫌だ!っという点もあるのですが、実際にこんな人と会ったら危なかったという点や、気をつけたい点をまとめます。

 

●マッチング後すぐに連絡先を聞いてくるヤツ

マッチング後pairsの場合だと相手にメッセージを送れるようになるのですが、いちいちログインしてメッセージを開けないといけないため少し面倒くさい。そのためマッチング後すぐにLINEや電話番号などを教えて欲しいと言われることがあるのですが、そんなやつこそ危険。別にお互い仕事してるんだから、四六時中連絡を取り合う必要はありません。ログインするのに時間はかかれどその程度の我慢ができないのかとも思います。すぐに連絡先を聞いてくる人は絶え間なく連絡してくる人が多いです。調子に乗って下ネタをぶち込んでくる阿呆もおります。(ウイルス送ったろか。)連絡しないと怒ってくる人もおりますので気をつけて。

連絡先は、いざデートすることが決まってから教え合うのでも十分なのに、すぐに連絡先を聞こうとしてくる人はあまり信用できません。

 

●名前を聞いてきて呼び捨てで呼ぶ、なれなれしくタメ口で喋る

マッチングしてすぐなのに、本名を聞き出しなれなれしくタメ口で喋る人は礼儀がなってなくて個人的にどうかと思います。相手と打ち解けたいからわざとタメ口なのか?まだタメ口は我慢できるとしても、会った事がない人のことを呼び捨てで呼ぶ人も中にはいて、それはさすがに失礼だろと感じるのです。さすがに自由すぎる人とはお会いしてもしんどいだけなので、呼び捨て時点でシャットアウトしましょう。

 

●すぐに会おうとする

これも結構多いのですが、マッチング後すぐに会おうとする人が多いです。メッセージのやり取りが十分あったからといって相手のことが分かるわけではありませんが、メッセージをさほどかわさないまま会うというのは、もうそれは出会い目的だろ!と感じてしまうのが個人的見解。よってすぐ会おうと言ってきた時点でフェードアウトします。

 

●すぐにどこに住んでいるか確認しようとする

そんなどこに住んでいるかなんて実際会うようになってから聞いたんでええやんか!と思うのです。なんで個人情報を教えなならんのやという。おそらく会いやすい場所に住んでいるかとかの確認なんでしょうが、もう少しメッセージのやり取りをしてからさらっと聞いてほしい。

 

●やたら文章に絵文字が多い

これは女子より絵文字が多いぞと言う人は、女慣れしている傾向が強いなと感じます。なんだかチャラチャラしている感じで、実際に会ってみたらボディタッチキス魔野郎(突き飛ばした人です)でした。語尾に☆とかつく人は変わってる?必要最低限の絵文字だけ使えば良いとおもいます。あまりごちゃごちゃしている人は危険かも。

 

マッチングサイトで出会うメリットとは?

さて、今まで散々ディスってきたのですが、マッチングサイトにもちゃんとメリットがあります。

 

1:検索機能がついているので効率的に相手を探せる

そうですネットで婚活相手を探すとき、最も便利だと言える機能がこの検索機能と言えるでしょう。普通に出会う際に聞きづらい情報まで拝見できるのが良い点です。例えば年収とか。自分の好みや条件に絞って相手を探すことができるので、非常に効率的に相手を探すことができます。

 

2:気に入らない人だった場合簡単にブロックできる

普通に出会った場合、なかなかその人との縁を切ることができず、ずるずるっといったこともあるでしょうが、ネットで知り合った人は簡単に知り合える分嫌だと思ったら簡単に切り離せるのもメリットです。

 

3:県外の人とも知り合える

普通に知り合おうと思うとどうしても自分の住んでいる地域内で相手を探すことになることが多いのではないかと思います。例えば現住所と実家が離れたところにある場合、実家の方で相手を探すということもできるのです。結婚を期に実家へ帰りたい人や、住んでみたい地域がある人なんかにはおすすめ。

 

4:サークル活動があるので趣味の合う人と簡単に知り合える

共通の趣味をもった人が集まるサークル的な集まりがあります。その活動に参加することで、自分の趣味をアピールすることもできるし、逆に相手の好みを知る事ができます。そのコミュニティ内で知り合うこともできるので、共通の趣味を持った相手を探したい人には良いでしょう。

 

 

理想の相手と巡り会うコツとは?

なんやかんやでpairsをはじめて3年で理想の相手と知り合うことができました。たくさん失敗もしましたし、たくさん勉強になることもありました。そこで最後にマッチングサイトを利用して理想の相手と巡り合う方法をご紹介します。

 

●まず最初に自分の好みや条件を分析してまとめる

かなり初歩的なのですが、いがいと相手に求める条件をうやむやにしているとなかなか理想の相手に出会えません。さきほどメリットの項目でお話しましたとおり、検索機能をばんばん活用するためには、この条件の分析が必須なのです。それはもう家族構成から年収はもちろん、どんな体系でいつくらいに結婚したいのか?初デートの費用はどちら持ちかなど結構事細かく設定できます。自己解析の上、検索してみると条件的にはタイプの男性がそろいます。めっちゃ効率的!ひとまず片っ端からプロフィールを見ていき良さそうな人に良いねしていきましょう!

 

●メッセージの返事が遅くても1日以内に返ってくる人を選ぶ

あんまり忙しい人とお付き合いするのはしんどいなと思うので、メッセージのやり取りがちゃんとできる人を選びます。メッセージを送るときはちゃんと敬語で返してくるか、失言がないかをチェック。あとちゃんと敬称はつけるかも見ます。ちょっとでもイラっとするようなことを言われたら速攻で連絡をやめます。多分そんな人とは会ったらもっとイラっとするでしょうからw

 

●すぐに会おうとしない。すぐに連絡先を聞かない

すぐ会いたがる人や連絡先を聞きたがる人とは縁を切ります。出会い目的の可能性があるからです。じっくりメッセージのやり取りをしてから、会うか会わないかを決め、その際に連絡先の交換をするのが得策でしょう。

 

●初デートでどれくらい準備してきているか見る

私の彼は初デートの時、家の近所まで車で迎えにきてくれました。ちゃんと目的地までカーナビに登録してきて、昼食はどこで取るかまでチェックしてきた段取りの良さに驚きました。これは男性の性格にもよると思うのですが、それだけちゃんと調べてくるというのはそれなりに良く思われたいという証拠ですから、良い出会いと考えて良いでしょう。

 

●初デートでお酒の場に連れて行こうとしない。すぐに家に帰してくれる。

最初から居酒屋などお酒の場につれていこうとする人は危険です。うちの場合、最初のデートは温泉(もちろん男女別ですが)に入って、昼食を食べて話したら帰るというあっさりプランでした。15時には帰宅していたと思います。あんまりあっさり帰してくれたので、私の方から次会う約束をもちかけました。

 

●次回のデートも、その次もただ遊ぶだけ

次のデートはボーリング、その次はサイクリングでした。触りたいんだろうなーというのを感じながら、いっさい手を出さない姿勢に感動したのを覚えています。すぐに触ろうとする人は女性にとって不快そのものです。最初から手を出さない人とお付き合いしましょう。

 

まとめ

そこら辺じゅう知り合いだらけの田舎では、なかなか見知らぬ人に会う機会もなく出会うこと自体が難しいことも多いと思います。田舎ではマッチングサイトを賢く利用することで、効率的に理想の相手を見つけることができるのではないでしょうか?利用時は危険な目に合わないようくれぐれも気をつけて、楽しんでくださいね!

スポンサーリンク


About