愛媛県から海外へ!ニュージーランドへ行くベストタイミングと行き方について

Pocket

スポンサーリンク

しばらくぶりの更新でございます。更新が滞っていた理由は、私ニュージーランドに弾丸旅行へ行っておりました。今(2月)ニュージーランドは夏の終わり!季節的にもベストタイミングです!

ですが、我らが愛媛県から海外旅行へ行こうと思うと日本国内での乗り継ぎが大変。私は海外へ3回行ったことがあるのですが、今回はニュージーランドへどうやって行ったかと、何を持って行ったか等段取りのお話、ニュージーランドの旅行記や注意点をまとめたいと思います。

 

〜今回お話する目次〜

  • ニュージーランドへは11月〜3月が便利!関空から出発可能です!
  • 関空からニュージーランドへ行く手順
  • ニュージーランド旅行へ持って行ったもの
  • ニュージーランド旅行記
  • まとめやニュージーランド旅行注意点

 

ニュージーランドへは11月〜3月が便利!関空から出発可能です!

私は知らずに利用していたのですが2016年11月から2017年3月までの間、関西国際空港からオークランドまでの直行便が利用できます!

四国から海外へ行こうと思うと、基本県内から直で海外へ行ける飛行機があまり無い、有っても場所が限られる、高いですよね。

四国から関空までなら時間的にも距離的にも行きやすいですし、成田へ行くよりも値段も安いのでおすすめです。

では、愛媛県から関空へ行く方法や初めて海外へ行く人向けに国際線ののり方をざっとご紹介させて頂きます。

 

愛媛県から関空へ行く方法(関空から愛媛まで)

・関西空港まで行けるバスがある!

松山発ですと、市駅から大阪梅田に向けて行くバスと梅田から関空までのバスのセットチケットがあります。しかも、通常価格(8,450円)より1,150円安くなり7,300円で購入可能。

詳しくは下記URLをチェックしてみてください!

http://www.iyotetsu.co.jp/bus/kousoku/osaka.html

 

ちなみに梅田から難波駅で乗り継いで関空まで電車で行く事も可能です。

値段は1,160円と安いのですが、松山から梅田までバスで6,900円なので合計で8,060円となり、松山から関空のセットチケットを利用した方がお得!

本当はLCCを利用して空港から行った方が5,000円程度で行けるのでお得ですが、飛行機は一日の便数がかなり少ないので、関空からニュージーランドへ行く時間の都合が悪い時は便も充実しているバスを利用した方が良いかもです!

 

・大阪梅田までバスで行き、電車で関空まで行く方法(東予地方の人はこっちの方が得)

ちなみに愛媛県でも東予地方に住んでらっしゃる方は、わざわざ松山へ出向いてセットチケットで行くよりも、バスと電車を利用して行った方がお得です。

東予地方から梅田までバスで4,650円〜5,150円で行けます。

先ほどもご紹介しましたとおり、梅田から関空までは1,160円。合計で5,810円〜6,310円で利用できます。

下記URLよりバスの詳細がありますのでご確認ください。

http://www.setouchibus.co.jp/03kosoku/ko_osaka.htm

 

・LCCを利用する

松山空港からPeachを利用して関西国際空港へ行く事だできます。値段は時期にもよるのですが、色々込みで5,000円程度で利用できます。

松山−関空間は第2ターミナルに発着、

関空−ニュージーランド(ニュージーランド航空)は第1ターミナル発着。

到着地と出発地が違うので気をつけてくださいね!

第2ターミナルと第1ターミナルの間は無料の送迎バスがあり10分程度で着きます。

今回私の場合、行きはちょうど良い時間がなかったのでバスを利用して、帰りはLCCを利用しました。

 

関空からニュージーランドへ行く手順

海外旅行へ行った事がない人の為に、海外旅行へ行く手順もまとめておきます。

・チェックイン方法

関空からのチェックインは自力でチェックインする機械(パスポートやらバーコードやら予約番号やらを打ち込んでチェックインするやつ)を使わず、人がいるカウンターで行いました。

カウンターでチェックインする際に、受諾手荷物(大きいキャリーバッグなど客席に置けないもの)も預けました。旅券はこの時に発行してくださいます。ちなみに、受諾手荷物のサイズや中に入れてはいけないものがありますので、URLをのせておきます。

 

受諾手荷物のサイズ(ニュージーランド航空)

http://www.airnewzealand.jp/checked-in-baggage

中に入れてはいけないもの(ニュージーランド航空)

http://www.airnewzealand.jp/dangerous-goods

 

なぜセルフチェックインじゃないのか謎ですが、ニュージーランドから日本へ帰る時はセルフでした。パスポートをかざすだけで旅券が出てきます!便利!

 

・荷物チェックへ

次に客席に持ち込む手荷物の検査を行います。

カッターやはさみ、ライター等は持ち込み不可です。手前にゴミ箱はあるので捨てましょう。

飲み水やPC等の電子機器、身につけているもので金属製のものがあればトレイにのせて、金属探知機をくぐります。金属がついたブーツや厚底の靴など履いている場合は靴も脱がなければなりませんのでご注意ください。

機内持ち込み禁止品(ニュージーランド航空)

http://www.airnewzealand.jp/restricted-items

 

・出国審査を受ける

カウンター内に審査官がいて、一人ずつチェックされます。その際必要なのはパスポートとチケット。日本から海外へ行く場合はあまりあれこれ聞かれません。はんこをついてさらっと通してくれます。

 

・飛行機がくるまで待つ!中に電源あり

飛行機が来るまで待ちましょう。中に免税店がたくさんあるので楽しいです。(ほとんど売ってるものはたばこか香水かブランド品って感じですけど)

関空には搭乗ゲート内に電源が有りますので、PCやスマホの充電をしたい人にはもってこいです。

 

・飛行機が到着したらまず入国審査

パスポートと入国カード(機内で渡されます)を審査官に渡します

入国審査では何日滞在するのか?いつ帰るのか等詳しく聞かれます。英語に自信がない人は、帰りの航空券を見せると良いです。

ちなみにニュージーランドの審査官はとっても感じが良いので、あまりビビらなくて大丈夫です。(アメリカと台湾は殺気がすごかったです)

 

・荷物の受け取り

預けていた荷物を受け取ります。電光掲示板に便の名前が表示されているので、自分が利用した便名を確認して待ちましょう。

他人のバッグと間違えないように、自分の鞄には目印をつけておくと迷わなくて済みます。

 

・税関を通る

最後に税関を通ります。機内で渡された入国カードの裏面が税関・検疫申告書になります。

ここではニュージーランド国内に持ち込みできなかったり持ち込みを制限しているものを所有していないか聞かれます。今回の旅では友人夫婦にお世話になる予定でしたので、プレゼントに日本のカップ麺を持ってきておりました。私は英語が話せないので、英語で質問されて困らないようにカードにあらかじめ何を日本から持って来たか英語で書いておきました。

ちなみにカードは全部英語です。ニュージーランド航空を利用されるなら、座席の前にあるタッチパネルに入国カードの日本語翻訳が見られる項目があるのでご安心を。不安な方は「地球の歩き方」(というガイドブック)にもカードの翻訳が記載されています。ネットでも見られるので、ガイドブックが必要ない方はこちらをご確認ください。

 

はい、これでやっと入国できます!

いざニュージーランド旅行へ!

 

ニュージーランド旅行へ持って行ったもの

私はとっても大雑把な性格な上、面倒くさがりなため、いつも海外旅行には必要最低限なものしか持って行きません。出来る限り身軽な方が動きやすきですし、お土産をいっぱい買って帰りたいからです。あれこれ物を持ったか確認するのも面倒くさい。最低限の物さえ確認しておけば、「最悪現地で買えば良いか!よっぽど発展途上国でないと現地で買えないということはないだろう」というお気楽な感じでいつも行ってなんとかなってます。と、言う訳で私のように面倒くさがりの方向けに、これがないとそもそも海外に行けないラインの超最低限の持ち物を紹介します。

 

必要最低限持っていかなければならないもの

・空港まで行く(帰る)乗り物のチケット

空港まで行く手段をどうするかにもよりますが、もし家から空港まで距離があり乗り物を利用しなければならない場合は空港までのチケットが必要です。

 

・航空券(往復)

そもそも航空券がないと行けませんのでこちらも必須。忘れないように!

 

・パスポート

パスポートがないと出国入国できません。

 

・お金

日本円、現地のお金は必要。最悪クレジットカードでも良いけど。少しは持っておいた方が良いです。ちなみに私は3万円分ニュージーランドドルに両替して旅立ちました。空港にも両替できる銀行はたくさんあり遅いところだと23時くらいまで営業してるので、空港で両替したほうが便利です。

 

・スマホ

地図を調べたり、連絡を取る時にあった方が良いです。海外へいく時はモバイルデータをオフにしておきましょう。でないと後で多額のお金を請求されます。海外に行ったときはWi-Fiを利用すると良いです。海外パックがあるキャリアもあります。ニュージーランドだと1日1,580円で利用可能(ドコモの場合)。でも高いので私はいつもフリーWi-Fiが繋がる空港やホテル、カフェなどを探して利用してます笑

 

・宿泊先の住所

機内で入国カードを書く時に必要です。入国審査の際、宿泊先の住所が書かれていないと審査官めっちゃ怒られます(台湾で怒られましたw)。あらかじめ、宿泊先の住所をメモっておくと便利です。

 

・ペン(黒)

入国カードを書く時に使います。最悪なくてもCAさんが貸してくれたと思うのですが、面倒なので持参しましょう。

 

基本は必要だけど、なくても何とかなるもの

・着替え

・歯磨きセット

・お風呂セット

・タオル

・化粧品

上記は旅行に行くとなったら基本みんな持って行くであろう物なので言うまでもないのですが。最悪忘れても、現地調達できるので、私はあんまり深く考えずに適当に荷造りしています。忘れても別に死なへん!

几帳面な方は下記サイトを参考にされると良いと思います。

海外旅行持ち物チェックリスト

その他

ネットで飛行機を予約する際に海外保険かけときますか?という案内がきます。1回3,000円くらいなので、私は念のためいつもかけておきます。

ニュージーランド旅行記

羊を見に公園へワンツリーヒル

オークランドについてからまず最初に行ったのはワンツリーヒル。めちゃめちゃ羊がおりました!丘の上に塔があり、そこから見渡せる街がとっても綺麗!天候も恵まれ気持ちよい風に包まれ最高でした。羊を触りたかったのですが、触ろうとすると逃げてしまい全然触らせてもらえませんでした(涙)羊は全然人懐っこくないです。食われるって分かってるのかなぁ?

 

オークランド動物園へ!活発なキウイを見れてラッキー!

その後、オークランド動物園へ。こちらでキウイを見ました!(写真はトラだけど!)夜行性のキウイは真っ暗な部屋の中で飼われており、いつもはあまり活発ではないそうなのですが、今回はラッキーでめちゃめちゃ暴れ回るキウイを見る事ができました。意外と大きくてびっくり!笑

とにかくオークランド動物園は鳥とトカゲが多い動物園でした。行かれた人は「また鳥かよ!」「またトカゲかよ!」と思うはず・・・笑 日本の動物園ではあまりないと思うのですが、巨大なナナフシ(虫)も飼われており驚愕しました。

動物園内は自然に近い感じに整備されていて、園内に川とか森(っぽくしてある)がたくさんあってとても綺麗でした。

その後ビーチへ!

ピハビーチというところにライオンロックと呼ばれる大きな岩があります。丁度写真の中心に移る岩です。ライオンの姿に似ていると言う事でライオンロックという名前が付けられたそうなのですが、年々岩が削れて形が変わっているとのこと。

波がとても強く、サーファーがたくさんいました。釣りするのにもちょうど良いスポットだそうです!

ワイヘキ島の素敵なロケーションでラム肉ランチ!

2日目の午前中はワイヘキ島へ行きました!本来ワイナリーへ行く予定だったのですが、とっても綺麗な住宅がたくさんあったので、結局高級住宅見学ツアーになってしまいました笑

ランチにラム肉を頂きました!全然臭みなくおいしかったです!

頂いたカフェは海が見える絶景ポイント!天候にも恵まれ最高のランチになりました〜!

 

 

 

シティでお買い物!

最後にシティへ行き、お土産探しに奮闘しました。

シンボルであるスカイタワーを見たり、カジノに行ってみたり(見学しただけでしたがw)ニュージーランド1の都会を体験してきました。

でもワイヘキみたいな自然がいっぱいのところの方が素敵でしたね。

まとめやニュージーランド旅行注意点

色々観光したけれど、ニュージーランド旅行で一番テンションが上がったものは高級住宅をみることでした笑

色々な所へ行きましたが、結局ニュージーランドで一番テンションが上がったものはニュージーランドの住宅の美しさです。今ニュージーランドは移住してきた中国人が不動産を買いあさっていることが影響して住宅バブルだそうです。

今回お邪魔したお友達のお家も、中古だけど1億円したとのこと(やばい!)

ニュージーランドの人は住宅にお金をかけるそうで、ガラス張りの家や、絵画が飾ってあったり、テラスにソファーが置いてあったり、とっても綺麗なお家がたくさんありました!将来お家を立てる参考にしたいと本気で思いました〜!

 

車社会なので朝はめちゃ混み!

ニュージーランドの朝は早い!というかみなさん仕事が16時くらいには終わるらしい。またお店もだいたい17時には閉まってしまうので、夜は外出せず22時には大半がベッドの中という超健康的な生活を送っているそうなのです。その分朝が早いため朝行動する時はかなり早起きした方が吉。

帰りの飛行機が10時30分だったのですが、7時30分に出発したのにかなり渋滞でぎりぎり空港へ到着!とっても焦りました〜!朝は通勤ラッシュで高速道路で有っても混むので、空港にアクセスしやすい場所にホテルを予約することをおすすめします。

 

ニュージーランドは天気が不安定

ニュージーランドの天気は不安定で、快晴だ!と思った瞬間雨がパラつき始めたりするので、濡れたくない方は折りたたみの傘を持っておく事をおすすめします。

 

電源は3つ口。ニュージーランド旅行の際は専用プラグを

ニュージーランドの電源は3つ口です。日本のプラグは入らないので、あらかじめ日本で専用プラグを買っておくと良いです。ちなみに100均に売ってます!

まとめ

今回、超弾丸でニュージーランドへ訪問しましたが、自然がたくさんで気持ちよく、ご飯もおいしかったので大変良い旅となりました。南島の方は星がとてもきれいだそうなので、今度行くときは天文観測が趣味の彼も一緒に連れて行って天体観測したいです!

スポンサーリンク


About