ブログに「合わせて読みたい記事」一覧を作りたい!関連記事の設置方法を実践してみた。

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは。

ジョブホッパー青野です。

私は何を隠そう大変なブログメディア好きです。

朝起きて、通勤途中、仕事中(おい)、トイレの中(もちろん職場の)、自宅に帰ってから、

食事中、食後、テレビ見ながら・・・・もはや中毒です。

 

いろ〜んなブログを見てると、みなさんブログに長くいてもらうためにたくさん工夫されてるなってことに気がつくわけです。

 

その一つに

「合わせて読みたい記事」一覧!

私もやりたい!と思って、そのやり方を調べて実践して見たので、記録しておきます。

 

1:どのプラグインを使うか決める

私はウェブデザイナー目指してたんですけど(結局叶わずですが)

そんなにIT系に詳しくは無いんですよね。(と言うかオタクみたいに詳しい人が多い気がする・・・)

当然、言語はちんぷんかんぷんなので、プラグインを使うことにします。

 

ざっと調べた感じでは

  • WordPress Related Posts
  • Yet Another Related Posts Plugin
  • Zenback
  • Post-Plugin Library

・・・・etc

 

どれが良いんだろう・・・?

 

グーグル先生に聞けば、プラグインの設置方法を誰かが紹介してくれています。

とりあえずWordpress初心者の私は、自分にできそうなプラグインを選ぶことにしました。

あかんかったら変えりゃいんですよ。

 

 

2:Wordpress Related Postsを設置してみることに。

いろいろ説明しているサイトを見ていると、初心者でも設置しやすそうなプラグインだと思ったので選びました。

というわけで早速インストール。

プラグインから新規追加。

 

WordPress Related Postsで検索して今すぐインストールボタンをクリックし、有効化ボタンを押します。

 

 

有効化した後、設定ボタンをクリック。

WordPress Related Postsをクリックします。

 

 

 

さすればこんな管理画面が出てきますので、ちょこちょこ設定をばします。

Related Post Title:タイトルを入力(例えば「合わせて読みたい記事」など)

Number of Posts:記事の表示数

Advanced settings:詳細の設定 右の▼をクリックしたら詳細が出てきます。

サムネイル画像を設置するかどうかなど、細かいことが設定できます。

 

 

とりあえずこんな感じで設定できました!

こりゃ簡単だ!

 

ただ8記事表示されるようにしたほうが見栄え的には良さそうなので、8記事に変更しよ〜っと。

 

 

タグいじったりするの苦手でもWordpressはプラグインがあるから良いですね。

これからどんどん改造していきますよ!

 

 

 

スポンサーリンク


About