愛媛県から大分旅行へ!お得にのんびり旅する方法

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは。フリーランスになって早くも10日目、青野です。

この間の3連休に彼につれられ大分旅行へ行ってまいりました。私が好きな旅行のプランは、温泉旅館を予約して一日中ダラダラビールを飲みながらゴロゴロするという時間の使い方が贅沢で良いな〜と思う派で、一人旅するときはほとんど計画を立てずに行きます。

しかし今回は彼と一緒とのことでおおまかに計画を練って出発しました。計画は練ったものの、これは失敗だったな〜という点や逆に良かったところもありました。

そこで今回愛媛から大分に行ってみて、良かった点もっとこうすれば良かった点をまとめておきたいと思います。

 

愛媛県から大分へ行くにはフェリーを利用すると便利

※画像はイメージです。

今回愛媛県の伊方町にある三崎港から大分県大分市の佐賀関港の間をフェリーを使って向かいました。

三崎港から佐賀関港の間は大体1時間程度で移動できます。大分でも車で移動するため、今回はフェリーに車を乗せて行きました。

大体1時間ごとに運行されていますし、料金も軽自動車で5,040円〜(運転手の代金も含む)で同乗者は大人一人1,070円追加ととても格安。

往復で予約すると割引されたり、インターネットで予約すると割引など特典も多数あるのでとてもお得です。三崎港から大洲インターまで下道で大体1時間くらいでいけます。

利用した船会社さんのURLです↓

http://www.koku94.jp/operation/

三崎港付近にランチできる場所が少ない

 

三崎港付近にランチできる所はあまりありませんでした。正確には12時30分の船に載る為に早く食べたかったのに、11時頃にオープンしているお店少ないです。

近くにローソンや、道の駅があるので簡単なお弁当なら食べられます。道の駅にはお食事屋さんは無いのでご注意ください。近所にじゃこ天屋さんが2店舗ほどありますが、そこでつまみ食いするので良かったです^^

食べ物屋さんで困りたくない方は手前の八幡浜市で食事をしておくと良いでしょう!

フェリーの内装が比較的新しく綺麗です

※画像はイメージです。

今回利用した船会社は「国道九四フェリー」さんです。

この船会社さんが扱う船は、どうやら3隻ほどあるようなのですが、比較的最近作られた新しい船2隻に行きも帰りも当たりました!内装はとても綺麗です。

トイレもきちっと掃除され赤ちゃんを座らせられる椅子も完備されてあったり、おむつ台もありました(古いのはどうか分かりません・・・)パウダールームのような空間もあり、ちょっとしたショッピングセンター顔負けのトイレクオリティーです。

 

 

佐賀関の道の駅にある絶品クロメたこ焼きがおすすめ!

 

1時間で佐賀関に到着したら、まずいって欲しいのが佐賀関の道の駅にあるクロメたこ焼きです!

クロメとは佐賀関でよくとれる海藻のことです。「海の納豆」と呼ばれるほど粘り気のある海藻なのですが、これがとても美味しい!

たこ焼きの上にトッピングされているのは細切りにした少しコリっとした食感と粘りのあるクロメ。具は大振りのタコに柔らかい生地、マヨネーズと謎に美味しいソースの組み合わせがたまりません。

調べましたところ、地元ではそこそこ有名なお店だったらしい笑

インターネットからも取り寄せできるので、ぜひ食べてみてください。

 

大分市は車で約1時間、ホテルはforza大分へ

 

今回の宿泊先は大分市。本当は別府や湯布院の旅館に泊まってみたかったけど、予約が取れない上に料金が鬼のように高かったため、私がもっと稼げるようになったら(私のおごりで)旅館へ泊まる事を約束し大分市のホテルを予約しました。

利用したホテルは全国で展開しているリッチモンドホテル系列のホテルforza(フォルツァ)大分を利用しました。駐車場も完備してありますので、車で来ても安心。駐車場の管理をされてる男性の対応も非常に感じが良かったです。

フロントでは女性のお客さんには化粧水や乳液、入浴剤などのサービスがあり、必要な分だけ持って言って良いといわれました。接客はきっちりとした言葉遣いで感じが良かったです。

室内にはiPad完備でネット検索し放題でした。最高です!

インテリアは落ち着いたブラウンを基調としており、すっきりとしていて素敵でした。室内にある物やアメニティは、テレビ、電気ケトル、コーヒー/煎茶/緑茶、ドライヤー(パナソニック)、ランケーブル、小型冷蔵庫、iPad、鏡、折りたたみ櫛、かみそり、歯ブラシ、コップ、タオル、パジャマ、スリッパ(厚みのある良いやつ)などなど・・・

彼はえらくドライヤーを気に入っていました。パナソニックのドライヤーなのですが風が結構強く、温度も高すぎないので本気で購入しようかと思っているみたいです。

車があれば観光地へのアクセスも悪く無い位置です。すぐ隣に商店街もありますし、お仕事で来られた方や、飲みが好きな人はぜひ泊まってみてください!

https://www.hotelforza.jp/oita/

別府の地獄巡りは1日かけて巡った方が満喫できそう・・・

私たちは大分市のホテルに一度チェックインしてから別府の地獄巡りに参戦しました!到着した頃には既に営業終了15分前(終了時間は17時です)で滑り込み巡りでした。

という訳で「海地獄」だけ見て帰るといった有様でした。ガッツリ地獄めぐりをしたい!という方は朝から行動した方がたくさん巡れそうです。

我々はとりあえず有名そうな地獄だけみておいて温泉入って帰ろうスタンスでしたので、海地獄だけ訪問する形で終了しました。

海地獄の門です↓

 

地獄巡りに行ったら、温泉卵を食べたかったのですが、どこも5つ売りしか売ってませんでしたので断念しました・・・。

 

別府の温泉はひょうたん温泉へ 夜の訪問はおすすめしません

帰りに別府の温泉を満喫したいと、ひょうたん温泉へ向いました。

打たせ湯やら露天風呂、砂風呂などたくさんあって温泉自体はとても良い温泉ですが、18時頃の訪問はあまりおすすめできません。

まず駐車場がいっぱいで駐車できず、他の駐車場に車を置いて歩いていくことになりました。またお客さんがとても多くて、体を洗う場で列ができてました。時間帯にもよりますが、少々落ち着かない時間帯に来てしまいました・・・。

ひょうたん温泉に行くなら朝風呂しにいくのが空いていて良さそうです!ひょうたん温泉に行こうと計画中の方は、地獄巡りの前の朝風呂で計画されるとスムーズかも。

待合室(屋外だけど・・・)では、一個70円の温泉卵がありました!地獄巡りで断念したので、バラ売りで購入できて嬉しかったです!お味は白身がちょっと茶色っぽくて風味があり美味でした。

 

 

大分市に戻ってとり天を食す!

 

温泉から戻ったあとは、大分名物とり天を食べに商店街をうろうろいたしました。

大体どこのお店でもとり天は取り扱っているようです。お店によって若干調理方法は違うみたいですが。

鶏肉がとても柔らかくジューシーでした。ポン酢に付けて食べるスタイルのようで、さっぱりたべられて美味しかったです。

 

2日目最初はうみたまごへ!

大分市から車で15分くらいに水族館「うみたまご」があります。駐車場代は大体400円くらいとられましたが、それで一日満喫できたらまあ良し。

入場料は大人一人2,200円

わたしはブサイクでかわいいでかい魚の写真を集めるのが好きなのですが、今回うみたまごでたくさん仲間を撮影してきました。(と言っても魚の種類は分かりませんが)

カメラ目線のたらこ唇のお魚。しゃくれフェイスが良い顔です。ぶちゃカワ。

 

 

薄暗いところに隠れていたぶちゃカワ魚くん。フラッシュで写真とったら口が半開きに。びっくりしたのかな?

 

 

正面から撮影できませんでしたが白くてでっかくておデブなお魚。微動だにしません。

 

ところどころハロウィンを意識した演出も。この時期限定のお楽しみポイントですね!

 

 

それからセイウチのショーを見学してきました!お辞儀をしたり投げキッスしてくれたり、このセイウチのブブちゃんが可愛いすぎて我が家ではセイウチものまねが流行しています。

湯布院へは車より電車で行く事をおすすめします

うみたまごを出発した後は車で湯布院へ向かったのですが、ここで我々は失敗してしまいました。

湯布院へは車で行かない方が良い!

ということです。湯布院へ入るととにかく渋滞に巻き込まれます。その上駐車場も埋まっているし、身動きがとれないので、運転手の彼の機嫌がどんどん悪くなる・・・

湯布院へは電車で行った方が良いです。どうしても車で行きたいなら朝の6時とかめちゃくちゃ早朝に行かないと駐車できなさそうですよ・・・

 

ドライブに行って良かったことは、風景がとても綺麗だったこと!ちょっと雲が多かったですが、開けたお山が綺麗だったので写真を撮影しておきました!

 

由布岳を登っているお客さんも多かったです!お天気が良いなら登山も良さそうですね^^

 

湯の坪街道断念のかわりに彩岳館で温泉につかる

しょうがないので温泉に行く事に。ランチもかねて旅館の温泉に行きました。

道の途中に彩岳館という旅館があったので、そこの温泉にはりました。温泉は屋内に1つと露天風呂の2つでしたが、時間が12時ごろとあって空いていてよかったです。

露天風呂からは由布岳も見られ最高でした!露天風呂の温度は結構高めなので真冬に来るともっと満喫できそうです。

彩岳館にもランチできるところはありますが14時くらいに閉まってしまうのでお昼行くなら早めに行くべし。(結局ランチ時間に間に合わず)

 

五九○ラーメンでとんこつラーメンを満喫!

お腹がすいてイライラしている彼氏君をおさめるためにも、帰りに通りかかったラーメン屋さんによってみることにしました。

五九○(ごくまる)ラーメンというお店で、細麺のとんこつとピリ辛の味噌が入ったラーメン屋さんでした。卵が半熟でとろとろ、とんこつだけどあぶらっぽすぎなくてやみつきでした!

 

関あじ関さばは大分市内で食べられないと考えた方が吉

大分といえば関あじ関さばですが、大分市の普通の居酒屋ではメニューに関あじ関さばとあっても「品切れ」対応をされてしまいます。

きっと一回の食事に何万円も払うような高級なお店なら出てくるのでしょうが、今回の居酒屋で関あじのお造りを注文したら「売り切れました」と言われてしまいました。

あとから隣のお客さんに関あじのお造りを持って行っていたので、おそらく予約かなにかしていないと単品では頼めないようです。

 

確実に関あじ関さばを堪能したいなら漁協へ!

実は一日目の居酒屋でも関あじ関サバの商品を注文しても品切れと言われてしまいました。もう執念で関あじ関さばを食べたい我々は漁協がある佐賀関で食べることに!

帰りの船を待つまでの間に食べようと10時30分から開いているお店へ行きました。関の漁場というお店です。そこではりゅうきゅうという関サバの刺身がのっかっている丼を食べました。これがまた美味しかった!タレをかけた柔らかめのご飯に、贅沢に関さばをのっけて海苔とネギを散し、わさびがツンとおいしい丼でした。

なぜりゅうきゅうと言うのかは謎ですが・・・誰か知っていたら教えてください。

ちなみに訪れたお店は佐賀関港から車で6分程度の場所にある「関の漁場」というお店です!美味しゅうございました!

 

まとめ

結果食って温泉に入るだけの旅でした。あまり調べずの行動でしたので失敗もちょこちょこありましたが、良い思い出です笑

愛媛から大分へは船が便利であること、温泉は朝から行動の方が満喫できる点、湯布院へは電車でいくこと、関あじ関さばは佐賀関で食べた方が確実に食べられること、今回大分へ行って分かったことです。

今後大分旅行を検討されている方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

スポンサーリンク


About