Simple Custom CSSを使うと403エラーが出た!WAF設定を無効にしてもまだエラーが出る時の対処法

Pocket

スポンサーリンク

私はコーディングやプログラミングなどは全くできないデザイナーです。なでの一からwordpressのテーマを作ったりはできないのですが、見出しのデザインなんかはSimple Custom CSSというプラグインを使って見よう見まねでやったりします。

 

しかし、知らずにイキってやろうとすると残念なことに・・・・。

 

ロリポップでSimple Custom CSSを使うとエラーが出る

その安さに引かれてレンタルサーバーはロリポップを愛用しているのですが、ロリポップの初期の設定のままでSimple Custom CSSを更新しようとするとエラーが出てしまいます。

 

なぜだ?

 

どうやらセキュリティの問題で使用できないようになっているそうなのです。

 

Simple Custom CSSエラー回避方法はWAF設定を無効に!

まずはロリポップのユーザー専用ページにログインします。

 

そしてセキュリティの中のWAF設定へと進みましょう。

 

 

WAF設定を選択すると、このように持っているドメインの一覧が表示されます。

そして設定変更を無効にするボタンをクリックすると設定状態を無効にできます。

 

通常きちんと反映されるまでに5分〜10分くらい時間を要します。

このサイトなんかは10分くらい待てば反映されたのですが、今作っているサイトが10分待とうが1時間待とうが1日待とうが反映されない!

 

なんでや!!??

 

WAF設定を無効にしてもSimple Custom CSSが使えない場合

 

おかしいな〜、でもWAF設定を無効にすること以外考えられず、私はロリポップに再度ログインしました。

そして同じくWAF設定のページに飛び、ドメインから絞り込むで該当するウェブサイトのドメインを選択して検索しました。

 

すると2つ検索に引っかかるのですよ。

http://~~~~から始まるドメインと、http://www~~~~から始まるドメインです。

WAF設定を無効にしてもまだエラーが出続けていた時、私はまだhttp://~~~からはじまるドメインしか無効にできておりませんでした。

ところがhttp://www~~~からはじまるドメインも無効にすることでSimple Custom CSSがエラーになることはありませんでした!

 

 

まとめ

不思議なのはこの四国活動のサイトはhttp://~~~の方だけしか無効になってないのにSimple Custom CSSが使えることなんですよね〜。なんでだろう?

もしSimple Custom CSSをのWAF設定を無効にしたのに、まだエラーが出続ける場合、もう一度ロリポップのWAF設定に行ってみて2つとも無効になっているか確認してみてください^^

ちなみになんでこうなるのかは分かりません(デザイナーなので←いいわけ)すんません。

スポンサーリンク


About