フリーランスの営業方法とは?開業前でも使える営業方法5選

Pocket

スポンサーリンク

フリーになって早半年。まだまだ目標金額に達しているわけではありませんが、ありがたいことに少しずつお客様も増え、仕事も少しずつですが増えてきました。

私はデザイン系の短大に入学した時からずっとフリーランスになることを目標にしてきました。フリーであろうが仕事をして生活するためには当然お客様がいないと成り立ちません。

どうすればお客様がつくのか、フリーランスの先輩やこれまでに私自身が試してきてお客様を得ることに成功した方法を、今後フリーランスになりたい人のためにまとめておきます。

 

 

知り合いからの仕事、紹介してもらう

1:知り合いにお願いしてみる

フリーランスの友人に集客の仕方を聞いてみて最も多い答えが、知り合いからの紹介ではないかと思います。

もともと勤めていた会社でのお客様をそのまま引き継ぐパターンもあるようですし、勤めていた会社からお仕事をいただくパターンもあるようです。円満退社であれば可能でしょう。

私の場合は、勤めていた会社の別部署の先輩に、自分のお店を持つという方にいらっしゃったので、「無料でやるので、デザインさせてください!」とお願いしたことをきっかけに今も良くしていただいております。(本当に良い人すぎて頭が上がらない!)

そういうパターンもあるので、周りに目を光らせておくことは大事ですね。

 

2:セミナーに参加する

じゃあ会社以外でどうやって人と知り合うのかと言うお話ですが、みなさんセミナーに参加して人と知り合っているようです。

異業種交流会のようなセミナーに参加するのも良いですが、WEB系の方はIT系のイベントに参加してつながりを持ったりしているようです。

コーダーやプログラマーなどデザイナーが必要な人と仲良くなれば、お仕事をいただけるかも。自分の分野が活かせそうな会社さんとは仲良くしておいて損はないでしょうね。

 

3:SNSで呼びかけてみる

SNSでも呼びかけてみるのも良いです。

独立した最初の月に「ポートフォリオを作りたいので、無料でデザインさせてくださる方はいませんか?」と投稿したところ、何人もの方が手をあげてくださいました。

そこからお客様として実際にお付き合いさせていただいている会社さんもいらっしゃいます。

フェイスブックやツイッター、最近だとインスタグラムでも宣伝できるでしょう。

 

クラウドソージングを利用する

4:クラウドソージングではコンペよりプロジェクト

仕事が暇なうちはクラウドソージングで仕事を探してみるのも手です。

クラウドソージングといえばクラウドワークスなどは有名ですね。PCからだけでなくアプリもあるので常に仕事探しをするのにも便利です。

他にもBizseekと言うクラウドソージングもあります。こちらも似たようなもので、ネット上で仕事を探すことができます。

 

こういったクラウドソージングの仕事をする際は、コンペ形式のものよりプロジェクト形式のものの方が稼ぎやすいです。

私は今、時間がある時にクラウドソージングでライティングの仕事もしております。最初の頃はもっと時間があったため40記事くらい書いていたのでそれだけで50,000円くらい稼いでいました。

最近は完全にボタンひとつでチェックできるシステムが入っているサイトさんで時々書かせていただいでいます。クラウドソージングで見つけた仕事は1記事1000円、安いものが多いので疲れない程度にやっています。

関連記事:クラウドソージング(ランサーズ)を利用してライター未経験の私が1ヶ月で本業をしながらいくら稼げるか検証してみた。

関連記事:キュレーションサイトパクリ問題から数ヶ月。クラウドソーシングサイトのライティング依頼金額が格段に値下がりしている!Webライティングの今後について

 

意外とIndeedが使える

5:Indeedで「デザイナー 業務委託」と検索

意外と使えるのがIndeedのような求人サイトです。検索すれば在宅でできる仕事はたくさんあります。

この方法でお客様を見つけてお付き合いが始まったお客様もいます。とても良いお客様です。

とは言っても、「在宅」や「業務委託」と書いていればなんでも良いわけではありません。良いなと思う会社があればこれまたネットで会社を調べて評判なども見ておくと良いでしょう。

 

まとめ

独立を決めた瞬間、独立した時にたちまち路頭に迷わないよう、みなさまお客様を獲得するためセミナーに参加したり、お付き合いを増やしているようです。

私の場合は突然独立したものですから、最初からたくさんお客様がいたわけではありませんが、普段からセミナーに参加する機会があったので、そこで知り合った方にたくさん助けていただきました。

フリーランスを志すなら、どうやってお客様を見つけるか検討せねばですね!

スポンサーリンク


About