長続きするカップルの秘訣!もうすぐ結婚60年目の祖母に教わった5つのこと

Pocket

スポンサーリンク

せっかくいい人と出会っても長続きしない人っていますよね。私の知り合いだと1時間で別れたという人もいます(一体何があったんだろう・・・?)

逆に相手が誰であろうとも何年も一人の人と付き合っている人もいますよね?

一体その違いとは何なのでしょうか?

もうすぐ結婚60年になる祖母から頂いた長続きするカップルの秘訣をこちらにまとめておきます。

 

長続きするカップルの秘訣

 

我慢の仕方が大事

付き合い始めた頃は幸せでお互いに不満なんてないと思います。でも2ヶ月、3ヶ月と過ごしているうちに相手のちょっとした事が気になってきてイライラしてしまうことってありませんか?

お互い違った環境で育ったんだから、価値観が合わなくて当然。

しかし親しい間柄だからといって何でもかんでも言って言い訳ではないのです。

いくら自分の事を好きな相手だって人間だから傷つくし、怒りもします。どれだけ腹が立つ事があっても相手の人格を傷つけることを言ってはいけません。

どんなことがあっても我慢すること。時間がたてばイライラも落ち着くでしょう。

ただ手を挙げられたり浮気された場合は我慢する必要はないでしょう。

 

伝え方に気をつける

私は言い方がキツいので伝え方に気をつけなさいと言われました。

「なんでシャツにアイロンかけといてくれないの?」

シャツにアイロンをかけておいて欲しいという事を伝えるとして、こんな言い方だと仕事で疲れてるのになんでやらないといけないの?と思われてしまうかもしれません。まるで自分が悪いような言い方だからです。(実際相手が悪かったとしてもこの言い方はNG)

「疲れてるところ申し訳ないんだけど、シャツにアイロンかけてくれたら助かる!」みたいな言い方が出来るといいですね。本当にアイロンをかけてくれたら大げさに喜べる女性がモテるんだろうなぁ。

いくら気をつけていても、頭に血が上っている時は感情的になって何を言うか分かりません。私の場合は言い過ぎて失敗します。

だから私は、嫌な事はあとでLINEでまとめて送ります。ちゃんと読まれてなかったとしても私が怒っていることは伝わると思います。



女性は一歩身を引いて男性を立てる

祖母に言われたのは昔ながらの一言「女性は一歩身を引いて男性を立てなさい」

ちょっと女性差別的かなと思って私は嫌なのですが、実際のところ男性はプライドの生き物という言葉があるように、女性からあれこれ言われると気分を害する人もいるようです。

モラハラ的発言をする男性は論外ですが、いくら相手が優しいからといって相手をバカにしてはいけません。言う事を聞いてもらえると思ってはいけません。

ほとんどの場合女性とは違って単純なところが男性の良いところでもあります。

上手い事立てて(調子にのせて)協力してもらった方が、お互いメリットがある、賢い付き合い方だよということを祖母は言いたかったのだと思います。

 

お互いを尊重すること

お互いがやりたい放題、馬鹿にし放題、言いたい放題だったらケンカの連発で上手くいきませんよね。

  • 相手が告白してきたから自分は付き合ってやってる
  • 俺は稼いでおごってやってるからエラい
  • 私は相手に尽くしてやってるのに・・・

のように「やってやってる」「してあげてる」という考え方は上手に隠せていたとしてもふとした瞬間に態度にでてしまいます。

カップルにどちらがどうだから立場が上ということはありません。

平等にお互いを尊敬しあいましょう。

 

相手に対する恩を忘れない

長くお付き合いする上で最も大事なことは、「相手に対する恩を忘れないこと」ではないでしょうか?

相手からしてもらって嬉しかったこと、ありがたいと思ったことは誰しもあるでしょう。

例えば

  • 誕生日に欲しかったプレゼントをくれた
  • 仕事で悩んだ時に相談にのってくれた
  • 病気をした時に看病しにきてくれた
  • 貧乏な時にご飯をごちそうしてくれた
  • 毎日弁当を持たせてくれた

などです。

 

長く付き合っているとどうしても忘れてしまいがちですが、どんなに腹が立つことがあっても「あの時助けてくれた」という恩を思い出したら腹の虫も治まるんだとか。

うちの祖父は体は元気だけど認知症でとても手がかかります。

よく認知症のテレビ番組で、排泄物を投げつけられたとか、ご飯を食べたことを忘れて「食べさせてもらってない!」と怒り出すとか、聞くと思いますが、実際にそんな様子なのです。

 

それでも祖父のことを施設にぶち込んだりしないのは、昔お世話になったという恩があるからではないでしょうか。

 

変な話、相手に恩を売っておく事も大事です。言い方はよくないけどね。

まともな人間だったら、相手にやってもらったらお返ししなきゃと思うはず(笑)

 

まとめ

いくら自然体でいられる相手とでも一人の人と長く付き合うためには、それなりに工夫が必要です。

一人の人と長くお付き合いすると相手のことを知る事ができるし愛着も湧きます。色々な人と付き合うのも若いうちは良いですが、結婚を視野に入れるなら長く付き合えた方が良いですよね。

私もまだまだなので、祖母からいわれたことを胸に長くお付き合いしていきたいです。

スポンサーリンク


About