今すぐやめるべき!?SNSが自分を不幸せにする理由

Pocket

スポンサーリンク

今では生活の一部になっているSNS。

商品やお店の紹介・宣伝をしたり、近況報告をしたり、イベント情報をチェックしたり、色々な用途で使える便利なアイテムでもあります。

私は短大に入学するとともに最初にフェイスブックを始めました。フランスに留学する友人が、何かと連絡をとったり近況を報告するのに便利だからという理由で勧められたのがきっかけです。

フェイスブックを始めて早くも8年が経とうとしています。開始当初はばんばん上がっていた投稿も、今ではフェイスブック自体退会してしまう友達もちらほらみえるのです。

その理由は何か、考えてみました。

SNSは人を不幸にする?今すぐ辞めた方がよい理由

 

更新する内容に成約がある

自意識過剰的な意味ではなくて、SNSは少なくとも友達になっている人に自分の投稿が見られます。

投稿の内容も誰かを特定して批難するないよう内容や、悲劇のヒロイン的な内容(「死にたい」的な内容)、は誰かが気分を害するかもしれません。

SNSを始めた頃は何でもかんでも思った事を書いていたので実社会で炎上することがなんどもありましたが、今は炎上するような内容は避けたいと思います。

後々面倒事を避けるためには、グルメネタや仕事関係のネタ、ポジティブなネタを書く方が無難なのではないでしょうか?

よって更新するには内容にとても気を使います

下手にポジティブ記事を更新すると、リア充やら幸せ自慢と言われて逆にヘコみますよね。

 

いいねがもらえないと不安

これだけ一生懸命内容を吟味して記事を更新しても、いいねがもらえないととっても不安になってしまう方もいるようですね。

いいねの数も気になってきたり、いいねをもらうために外出したり、美味しいものを撮影にいったり。

撮影することが目的になり、食べきれず捨ててしまうなんてことが問題になっていたりしますよね。

いいねの数で自分の価値が決まるわけではないのに不思議ですね。

 

他人と比べて自分は不幸せだと思う

誰かが結婚したとか、子どもが産まれたとか、仕事が上手くいってるとか、豪華旅行に行ったとか。

自分より幸せそうな人をSNSで見かけると何だか惨めな気持ちになります。時々苛立ちを感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

人間は他人と比べてしまう傾向があるそうです。

特に同じ地点からスタートした同級生の投稿が、自分よりも幸せそうだと不安になってしまいますよね。自分はこうじゃないって。



うつ病になるくらいならSNSをやめちゃおう

スマホのアプリを削除する

積み重ねて来たものもあるし、いきなりSNSをやめる勇気がない!と言う方は、スマホのアプリを削除するだけで、SNSと距離をとれます。

アプリがあることによって、より簡単にアクセスしてしまうためSNSの閲覧時間が増えて不幸をより感じてしまう悪循環に陥ってしまいます。

勇気が無い方はアカウントを残したままアプリをアンインストールすることをおすすめします。

 

SNSの投稿内容を指定する

SNSでは自分が見ていて不快な内容の記事を非表示にすることができます。

見て嫌だった投稿を積極的に非表示にすることで似たような記事が表示されにくくなります。

また人でも、この人の投稿は嫌だな〜という人もいるでしょう。そういう人は友達のまま、その人の投稿だけ表示されないように設定しましょう。

 

SNS自体退会する

最終手段といえばそうかもしれませんが、SNS自体やめてしまっても良いでしょう。別に人とのつながりが無くなる訳ではありません。

退会してしまってもなんら問題はないでしょう。

 

まとめ

他人と自分を比べてしんどい思いをするくらいならさっさとSNSをやめて自由になりましょう。

他人に支配される人生なんて嫌ですものね

スポンサーリンク


About