ブログのネタがない!ネタ探しに困らない5つの行動

Pocket

スポンサーリンク

ブログを運営している人ならば、誰しもあることであろう「ブログのネタ」が無い問題についてです。

かの有名ブロガーさんは、毎日10本記事を書けばかなり良い線にいく(PV数的に)と断言してらっしゃいますが、毎日10本書こうと思うとなかなかネタ探しに困ります。

いざという時にネタ探しに困らないよう、普段心がけると良い5つの行動をまとめます。

 

ネタ探しに困らない5つの行動

興味のあるブログや本を読みあさる

ネタ不足に陥らないために、常にインプットすることが大事です。日頃から興味のある本やブログを読みあさっておくとよいでしょう。

本やブログを読む事は、普段の生活じゃ会える可能性が低い人の考え方を学ぶことができます。

ブログのネタが見つからない場合は、本屋さんに行ってみて興味がわく本を探してみましょう。

その時悩んでいることを解決してくれそうな本を選ぶとブログのネタになりやすいです。

 

仕事や趣味に身につけたことをまとめる

普段仕事する中で勉強したことや、趣味で身につけたことを思い出してみましょう。

自分が学んできたことの中でひょっとすると他の人の役に立つことがあるかもしれません。

例えば料理が得意な方は、普段のレシピを記事にしてもよいでしょう。生活の中でネタになるものはなんでも利用できます。

 

日常生活で疑問に感じたことを記憶しておく

普段生活をしていて、何かしら検索することはありませんか?例えば、Wordpressの操作方法で困ったこととか、イラストレーターの操作方法などです。

他にも会社勤めをしていて疑問に思ったこともあるでしょう。

その検索して学んだ内容は記事になります。

検索したことはスクリーンショットをとっておいて、その手順をネタにするのも良いでしょう!

 

SNSで話題になっていることをネタにする

ツイッターやフェイスブックで話題になっているニュースをネタにするのも良いでしょう。

話題になっていることなので集客もしやすいでしょう。

ニュースについて自分が思っている事を添えて記事にしてみましょう。

 

体験したことをまとめる

これまでに体験したことをまとめるのも手です。

たとえば、これまでの恋愛で経験したことや、食べて美味しかったもの、これまでに体験したことで辛かったことや驚いたこと、楽しかったこともブログのネタになります。

 

まとめ

ブログの内容は、普段生活している中から探せます。そこで注意なのが、ただ単なる日記になってしまうことです。

「今日は夜眠れませんでした」という内容はNGです。

「入眠困難を治す方法」というように誰かの悩みを解決できる内容を心がけると良いでしょう。

スポンサーリンク


About