可愛いままで1000万円の作者宮本さんの本を数々読んでも1000万稼げるわけではない。

Pocket

スポンサーリンク

少し昔に

「可愛いままで1,000万円」宮本佳実著

可愛いままで年収1000万円

新品価格
¥1,285から
(2018/3/16 17:04時点)

という本が話題になりましたが、その後も「可愛いままでこう働く」やスタイルブック、「売れる私になる方法」「可愛いお金持ち養成講座」など数々の本を出版されています。

可愛いお金持ち養成講座

新品価格
¥1,620から
(2018/3/16 17:05時点)

「売れる私」になる方法

新品価格
¥1,620から
(2018/3/16 17:05時点)


私もフリーになる前、「可愛いままで1,000万円」と「可愛いままでこう働く」この2冊は読ませて頂きました。

またヨシミストと呼ばれる宮本さんの弟子(?)的な人の本も何冊か読ませて頂きました。

 

その他の本は読んでないので、これまで読んできた宮本さん関連の本の感想をまとめます。

 

可愛いままで1,000万円を読んだからと言って1000万稼げるわけではない

 

本を読んでも稼ぐ方法の核心はわからない

これは本を読んで行動しなければ稼げません、というレベルの話ではありません。

本のコピーにもありますが、「週休5日、実働10時間 ゆるふわキャリアで仕事もプライベートも上手くいく」と。

本をタイトルだけ見て購入するなら、きっとどうすれば実働時間10時間のうちに年収1000万円も稼げるのだろうか?と思って食いつくはずです。

 

でも実際本に書いてある内容は、

自分のやりたいこと、わくわくすることをやろう!ですとか

ゆるふわで仕事しよう♡とか。

 

アパレル店員を経て司会者業へその後パーソナルスタイリストになってライフワークスタイリストにという経歴は書かれてあるけど、一体全体どんな仕事そしているのか、収入源はなんなのかぼんやーりしています。。。

 

これは私の予想ですけど、セミナーやコンサル的なことで稼いでいるのかな〜・・・でもなんで実働10時間なのか?セミナーの料金がべらぼーに高いのか?

 

年収1000万稼ごうと思ったら1ヶ月に約83万円。

月に10時間しか働かないとしても時給が8万3千円か。

1時間のセミナーで8万3千円稼ぐには15人参加のセミナーで5,500円くらいの参加費でいけるのか・・・

でも会場費とか飲食費とかイベントをするとなると色々費用がかかってきます。

この年収1,000万円は手取りの給料なのか、それとも売り上げかによって違って来るよね〜。

これが手取りだとしたらもっと参加人数が多いか、もしくは参加費が高いか。

でもその辺の気になることは何一つ書かれてないんですよね。

 

 

そしてライフワークスタイリストって何やねん??というはてなマークが頭上をうろうろし始めます。

フリーでの稼ぎ方を知りたくて(タイトルに惹かれて)購入された方はあまり腑に落ちない内容だったかもしれませんね。

 

アマゾンの評価も高評価と低評価が半々くらいになっています。

 

なによりこの本のタイトルを考えた人がすごいな〜と思います(宮本さんかな?)

 

どうやって稼げるようになったのかという肝心な部分が分からないので、本を読んだからと言って稼げるようになるわけではないのですね。
(まあそら、おいしいところは教えたくないよね)

 

 

 

起業するか本当に迷っている女性におすすめの本

最近はインターネットの普及によりハンドメイドの商品を売ったり、ランサーズやクラウドワークスなどクラウドソージングで働く方も増えてきました。

女性は結婚や子育てがある分、在宅で働けたらと思う方も多いようです。

でもなかなか、フリーになりたいと思っても踏み込めないのが現状ではないでしょうか?

そんな起業に興味はあるけど自信が無い女性にはとてもおすすめの本です。

大儲けしてやるぞ!とかそんな気持ちが少ない人ね。

この本は起業に踏み出すための背中を押してくれる本です。

自分のやりたい事や好きなことは何か、誰にでもできるようにハードルを下げて下げて下げまくって話してくれるので、「私は何の技術もないから本当は嫌だけど会社に勤めるしかない(涙)」と思い詰めている女性を元気づけてくれるでしょう。

起業入門書として、1冊読んでみると良いかもしれません^^

 

 

肩書きや仕事は自分で作れる

そしてこの本を読んでもう1つ分かったことは、肩書きや仕事は自分で作って良いのだということです。

 

どの人も自分は一体なにものなのか、肩書きを決めたがります。

 

私の場合はグラフィックデザイナーとか、ウェブライターとか。デザイナーもライターも前からある職業だし、ほとんどの人がぼんやりとですけどどんなことをしているか想像が付くかと思います。職業として認識されているとでも言いましょうか。

 

しかし、宮本さんのワークライフスタイリストなんて聞いたことないし、どんな仕事をしているのか想像も付かないと思います。

 

でもお金を頂いている以上はプロでしょうし、仕事なんですよね。

仕事というのは皆が周知のタイトルが無くたって、お金を頂いているなら仕事として認識してよいと感じられます。

 

例えば「片付けコンサル」なんて言葉つい数年前までなかったと思いますが、今では整理整頓の資格ができるようになるまでになりました。

おそらくこれは「人生がときめく片付けの魔法」という本がヒットしたからではないでしょうか?

人生がときめく片づけの魔法

新品価格
¥1,404から
(2018/3/16 17:14時点)

 

この著者である近藤先生は片付けが子どものころから大好きで、得意だったそうです。斬新な片付け方法の紹介でテレビやイベントに引っぱりだこ。

ちょっと前までは片付けが仕事になるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか?

仕事は自分で作れる。遊びみたいに楽しんでやっていることもお金を頂けるなら仕事になるんだ!ということがよくわかる本になっております。

 

まとめ

感じ方は人それぞれですが、稼ぎ方を学ぼうと思うとがっかりしてしまう本ですので、モチベーションを維持するためにちょっと読んでみるにはおすすめです。

ゆるふわな気持ちで読んでみると、良い気分で読める本ですね。

スポンサーリンク


About