長生きって本当に良いこと?私が早死にしたい3つの理由

Pocket

スポンサーリンク

長寿国である日本は長生きすることが良いことと言われることが多いです。

特に戦争を経験した世代は生きることへの関心があり、長生きしたいと考えているように思います(私の親戚周りだけですが)

 

逆に、母は子供に迷惑をかける前にさっさと死にたい。とよく言っています。

 

時代は人生100歳時代なんて言われています。
現在26歳の私だったら後74年も生きなければならないことになります。

健康で長生きならまだマシかもしれませんが、私は後74年も生きたいと思いません。

私も早死に派です。

あまり長生きに魅力を感じない理由とは何か。

誰得感半端ないですがw 今回は私が早死にしたい理由をまとめたいと思います。

 

 

長生きって本当に良いこと?私が早死にしたい3つの理由

 

その1:認知症になるかもしれないから

自分の父方の祖父は認知症を患っています。発症したのは、私が大学生の時くらいからですがその7年くらい前から前兆があったようなので、おそらく13年くらい前から認知症になったのではないかと思います。

認知症を発症した当時の祖父の年齢は71歳でした。

 

 

「親が80歳未満」の若いうちに認知症になった場合は、子どもが認知症になるリスクが有意に高くなる。

引用:認知症は遺伝する?親が80歳前に認知症発症の場合、子の発症リスクは2.6倍!

 

一方母の方の祖母も現在認知症です。

認知症かな?と気づき始めたのはここ2〜3年だと思います。祖母の年齢がわからないのでいつ発症したのかわからないのですが、自分も十分に認知症になる可能性があると言えます。

 

祖母の介護をしている母が、早死にしたいと言うのは介護の大変さを身をもって知っているからです。自分の子どもには面倒をかけたくないと思うから早く死にたいといつも言っています。

 

本来自分でご飯を食べられなくなったら人は死んでしまいます。

今は医療技術が発展して、点滴でも生きられるようになりましたが、それって人間らしい生き方なのだろうかと思います。

 

認知症になると、昔のことは覚えているけど今のことはわからない。

うちの祖父は私が誰かわかっていません。ちょっと前まではよく自己紹介をしてくれたけど、最近は会ってもにっこり笑うだけで何を思っているのかわからない。(可愛いじいちゃんなんだけどね)

 

何もわからなくなる、忘れてしまうことってどんな感じなんだろうか?

怖いなと思ってしまいます。

 

 

私も自分の家族に迷惑はかけたくないし、大事な思い出を胸にあの世に行きたいなと思います。長生きしすぎると認知症に限らずいろいろな病気になるでしょう。無理に延命しようとせず、自然に死にたいと思うのです。

 

 

その2:長生きしたところで生きるためのお金が足りるのか

100歳まで生きるとして、65歳で仕事を辞めると死ぬまでに後35年あります。

その35年生きるのにいくらかかるんだ???

 

だいたい月の生活費が15万円として、年間でいうと180万円。
35年だと6300万円お金がかかるということになります。

年金は我々の世代にいくらもらえるのか謎なので視野に入れないとして、6300万円。

実際は医療費とか諸々もっとかかってくるのではないかと思います。

 

働いている間にそんな何千万も貯金できるんだろうか・・・・。

 

まあ本当に単純に計算すると、

6300万円÷39(65歳ー26歳=働ける年数39年)=約162万円

162万÷12ヶ月=13500円

年間に162万円貯金、月々13500円を39年間貯金し続けられたら6300万円貯金できるっぽい。そう考えるとできない気はしない気もするけどね。。。

 

現実はそううまくいかないんだろうし、子供ができればそちらのお金もかかる。そもそも貯金が苦手な私にこんな大金・・・と思ってしまう。

 

 

老後長生きしたくない理由も、死ぬまでの間にお金が足りるか不安であることがあります。

 

 

その3:そんな長い間人付き合いするのがしんどい

 

人間は一人では生きていけません。

仕事をする上ではもちろん、友達付き合いや、家族とのコミュニケーションだって人付き合いです。

 

 

人との付き合いは難しい。私はそもそも人との付き合いが上手ではありません。人見知りと言うやつでしょうか?

 

空気を読むのも難しいし、人が言ったことを深読みしすぎて勝手に傷つく。要らんことを言ってしまう。おせっかいすぎて人との距離感がわからない(多分うざがられている)。筋が通ってないことが嫌い(いじめとかね。権力でどうにかしようとする上司とか)

 

 

以上諸々のことがあり、人付き合いをすることが苦手だと思うようになりました。

必要最低限の人付き合いで済むように、フリーランスになったのもそれが理由の一つです。

 

 

生きているか限り人付き合いは絶対しないといけないものですから、後74年も人付き合いをせねばならないと思うと大変だな〜と思ってしまいます。

 

 

まとめ

働けなくなった後、お金や介護のことを考えると長生きすると大変そうです。

寿命に関しては、基本的に自分で操作できるものではありません。早死にしたい言っても自分で死ぬのはいやだしな。

60代くらいで死ねたら最高だな〜とは思います。

 

残り後何年で死ぬのかわかっていれば、もっと毎日一生懸命生きられるのかしら。

わからずとも、良い人生を送りたいなぁ。

スポンサーリンク


About