Photoshopで画像の切り抜きをする方法3選

Pocket

スポンサーリンク

恐らくPhotoshopを勉強し始めた人が最初にぶつかるであろう壁、画像の切り抜き!

デザイナーであれば切り抜き作業は避けられない業務の1つです。

画像を切り抜くと言っても色々な方法があるので、今回は画像の切り抜き方法についてまとめたいと思います。

 

Photoshopで画像の切り抜きをする方法3選

 

パスで切り抜く方法(フォトショップ形式保存版)

最もオーソドックスな画像の切り抜き方法ではないでしょうか。

やり方はまず切り抜きたい画像をPhotoshopで開きます。今回はこの画像をサンプルに使わせていただきます。

 

①ペンツールをクリックします。

ペンツールをクリックしたら上部②にパスと表示されているか確認してください。

もしシェイプやピクセルが表示されていると切り抜きが出来ません。右横にある三角マークをクリックするとプルダウンが出てきてパスを選べます。

ここまで準備ができたら、切り抜きたい物体の上をペンツールで囲んでいきます。

 

もし間違えてはみ出してしまった場合、パス選択ツールを選びます。

白いカーソルのようなデザインをクリックしてください。

 

 

そして間違ってしまった部分のバウンディングボックス(線上にある四角形のぼっちり)をクリックしてください。

そしてデリート(バックスペース)で消しましょう。

 

消した状態が下記の画像になります。

またパスを再開させる時は、再びペンツールを選んで最後のバウンディングボックスをクリックしてからまた切り抜きたい部分をなぞっていって下さい。

 

最後は一番最初に出来たバウンディングボックスをクリックして(カーソルが合うと横に小さい○マークが表示されます!)囲みます!

スクショでペンツール横に表示される○を撮ろうとしたら撮れなかった(汗)

 

 

パスが取れた状態がこれですね。

ビルの周りに細い黒線があるのが分かると思います。ここまで出来たらレイヤーを表示させて下さい。まず始めにpsd形式で画像を保存する方法をご紹介します。

 

まずレイヤータブの左側にあるパスのタブをクリックします。

無い場合は上部ウィンドウメニューをクリック。プルダウンの真ん中よりちょい上くらいにパスがありますので、クリックしてください。

 

作業用パスになっている部分をダブルクリックしてください。

するとパス名を付けて保存できます。

ひとまずパス1としてOKボタンを押しましょう。パスに名前を付けて保存することで囲んだパスを保存できます。もし作業用パスのまま別のパスを作成してしまうと後で作ったパスの方だけ残り上書きされるように始めに作ったパスが無くなってしまうので注意!

 

そしてcommand(コントロール)を押しながらパス1をクリックするとビルの部分を選択することができます。

黒の線が点線になっていることが分かると思います。この点線状態になっているのは選択されている状態です。

 

レイヤータグに戻りましょう。

レイヤーの画像が表示されている部分が「背景」になっていると上手く切り抜けません。

背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーに名前をつけます。ここではひとまずレイヤー0にしてOKボタンをクリックします。

 

そして上部メニューバーの選択範囲をクリック。選択範囲を反転をクリックします。

 

 

いままでビルが選択されていたのが空が選択されているのが分かると思います。

 

そして「レイヤー0」のレイヤーを選択したままデリートポタンもしくはバックスペースボタンを押すと、不要な空部分の画像が消えます!

グレーと白の市松模様のような部分は透明の意味で、ビルだけの画像になっています。

ここまで出来たら別名で保存で、.psdの拡張子にして保存すると、背景があるデザインの上にこの画像を載せてもビルだけが表示された状態になります。

 

パスで切り抜く方法(EPS形式保存版)

パスで切り抜きたい画像を囲み、パスに名前を付けるところまでは一緒です。

そこから、レイヤー横の逆三角形と三本線が一緒になっているマークをクリック

 

クリッピングパスを選択します。

 

すると、パス1の文字が太くなっているのが分かるでしょうか?

 

 

あとは別名で保存でEPSを選びます。

 

TIFF(8bit/pixel)

Jpeg-最高画質

を選択してOK

 

クリッピングパスにしepsで保存すると、イラストレーターで配置した時に画像が切り抜かれた状態で表示されます。

 

 

 

クイック選択ツールで切り抜く方法

簡単に画像を切り抜きするには、クイック選択ツールを使うと便利です。

左手にあるクイック選択ツールを選びましょう!

 

 

クイック選択ツールを選び、切り抜きたい部分をなぞると下図のように点線で囲まれます。

間違えて選択してしまった部分がある場合option(alt)キーを押すと選択部分を削除できるので調節してみてください。

 

 

レイヤーにある背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーに名前を付けます。

 

 

 

最後にdeleteもしくはバックスペースで削除。

画像の切り抜きが完成です!

 

 

まとめ

画像を切り抜く方法は他にも境界線を調節して切り抜く方法(これは獣や髪の毛を切り抜くときに大活躍します!)などがありますが、また別の記事で執筆しようかと思います。

少しでも参考になると嬉しいです!

スポンサーリンク


About