フリーランスになっても仕事をもらっているだけでは会社員と一緒。どうすれば仕事を作る人になれるのか。

Pocket

スポンサーリンク

フリーになって早半年が経ちました。

ありがたいことに、お仕事をくださる会社さんもいて何とか生きております。

 

そこで気がついたことが1つあります。

 

お客様からお仕事を頂く状況

会社で仕事を与えられている状況、

どちらも一緒じゃないの?問題。

 

確かにフリーランスになって、時間の自由はきくようになりました。

しかし、会社さんからお仕事を頂いている状況って会社に勤めていて上から仕事が与えられている状況とやってることに大差ないように感じはじめました。

むしろ会社に勤めの方が保険や年金も手続きしてくれるし、仕事がなくてもとりあえずお金がもらえるのに対し、フリーランスは時間に自由がきくだけであらゆる保証はなく仕事がなければそのまま給料もない状況なのです。

 

フリーランスになっても仕事をもらっているだけでは会社員と一緒。どうすれば仕事を作る人になれるのか。

どうすればこの状況から打破できるのか?

 

それは自分で仕事を作っていくことにあるのではないかと考えます。

 

お仕事を頂けるのは大変ありがたいことです。

だけど今のように仕事を頂いている状況のままだと、たとえば子どもができた時、親の介護が始まった時、仕事量を減らすことでしか対処できにくいのでは?

その状況だと、会社につとめて産休もらったほうが良いで。ということ。

 

それから取引先の会社さんから契約を打ち切られた場合や、最悪倒産してしまった場合も何の保証もないんです。

 

分かりやすく言うと、エステ屋さんや美容院、飲食店、八百屋さんや魚屋さん。

お店を持っている人は、自分で仕入れてきて自分で集客して自分で経済まわしてる人です。

デザイナーという職に置き換えると、自分でデザインしたものを自分で販売する、ということになるんでしょうか?あるいはブログやYoutubeで技術を公開して収益を得るか・・・。

そのくらいの事しか思いつかないですな。

まずは自分に何が出来るかを考えていくことからはじめてみなければ難しそうです。

 

まとめ

私の父もフリーランスのエンジニアなのですが、以前勤めていた会社から独立しその会社から仕事をもらっていました。

しかし、不況になれば経費削減のため社内の人間で仕事をすすめるようになります。

仕事がない時期もありました。お金がないってストレスです。

 

今後も長くフリーランスで続けて行きたいと考えるなら、絶対自分で仕事を作る立場にならないといけないと思います。

いつ子どもができたっておかしくない状況。自分の仕事を模索していきたいです。

スポンサーリンク


About