豚バラと夏野菜を使った簡単晩御飯!一汁三菜で健康的なメニューをご紹介

Pocket

スポンサーリンク

季節はもうすぐ夏。

 

この季節になるときゅうりやなす、トマトなどの夏のお野菜がとても安くなりますよね!

 

我が家の場合、実家で家庭菜園をしているので、たくさんお野菜を頂きます。

 

先日も極太きゅうりと、小ぶりなすをたくさん頂いたので、今日は消費できそうな簡単レシピをご紹介します。

 

 

豚バラを使った簡単晩御飯!一汁三菜で健康的なメニューをご紹介

 

肉巻きお茄子の作り方

なすがたくさん手に入った時、消費するのに丁度良いレシピがこの肉巻きお茄子。

必要な材料

  • 茄子・・・小さいの3つ
  • 豚バラ肉・・・15枚くらい
  • 醤油・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • オイスターソース・・・大さじ2

まず茄子を4〜5センチの長さにカットし、短冊切りにします。

 

そして豚バラ肉で5〜6本まとめて巻いていきましょう。

 

ここまでできたら、フライパンを引きかけたら油をしき、肉巻きお茄子を焼いていきます。

ふたをしながら蒸し焼きにしていきましょう。

片面にこんがり焼き目がついたらひっくりかえしてまた焼きます。ふたをして待ちましょう。

 

しばらく放置すると、茄子の水分がでてきます。

しっかり火が通ったのを確認したら、醤油とみりんとオイスターソースを入れ、全体に馴染ませていきます。

 

全体に味がからんだらできあがりです。

 

 

みそ汁はミョウガ入りにして風味を楽しむ

今日のみそ汁はミョウガ入りにしました。

必要な材料

  • たまねぎ・・・1/4
  • にんじん・・・1/2
  • ミョウガ・・・1個
  • 味噌・・・大さじ1
  • 水・・・お茶碗2杯分+α
  • あごだしのもと・・・1袋

本当はいりこから出汁をとりたいのですが、だしの素を使用した方が安いので最近は粉末の出汁を使用しています。

みそ汁の作り方なので、ざざっとした説明ですが、野菜をカットして水が入った鍋に放り込み沸騰させる。

出汁のもとをいれて、野菜がしんなりしたら味噌をときます。

ミョウガはカットしたら、しばらく水につけてあくを取った方が良いかもしれません。

 

 

きゅうりは安定の酢もの

実家からもらったきゅうりは、酢ものにしました。

蒸し暑い毎日、酢ものはさっぱりさせてくれるのでおすすめです。

必要な材料

  • きゅうり・・・1本
  • 塩・・・少々
  • 出汁・・・おたまに1杯
  • 醤油・・・大さじ1
  • お酢・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

きゅうりはスライサーで薄くスライスします。

スライスしたきゅうりに塩をかけ軽くもんでおきます。

 

数分後、水気を絞って、出汁、醤油、お酢、砂糖、ごま油を加えてよく混ぜ、冷蔵庫にいれておけば完成。

 

出汁はみそ汁の味噌をいれる前の汁を使うとよいでしょう。

 

 

白菜と油揚げの煮物

しなしなの白菜とほんのり甘みのある油揚げを一緒に煮ると絶品です。

必要な材料

  • 白菜・・・1/4カット
  • 油揚げ・・・1つかみ
  • 水・・・3カップ
  • あごだしのもと・・・1袋
  • 醤油・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1

 

まず白菜を適当にカットします。

油あげは油抜きしておきましょう。今回は油抜き不要のものを使いました。

 

お鍋にごま油をいれ、白菜を炒めます。

その後油揚げを投入して炒めましょう。

 

だいたい混ざったら、お水と出汁のもとを入れて、醤油、みりん、砂糖も加えて落としぶたをします。

火を弱めて、水分が少なくなるまで煮ましょう。

 

 

肉巻きお茄子はお弁当にも使えるメニューです

今回の分量は2人+弁当分の分量です。

味は好みもあるかと思いますので、ご自分でお好きに調整してもらえると良いかと思います。

愛媛県民は甘くしがちなので・・・笑

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment