食費の節約は1週間のまとめ買いが有効!献立づくりと冷蔵庫管理方法について

Pocket

スポンサーリンク

一人暮らしの時は月大体1万2千円くらいで済んでいましたが、夫婦で生活するようになって当然ですが食費が上がりました。

 

うちの主人は体格も良く、特にお米が大好きでもりもり食べます。

加えてお菓子など甘いものも好物なので、一人暮らしの時はあまり購入しなかったおやつ関連も食費の一部になってきています。

 

一緒に暮らしてみて有効な食費節約方法がつかめてきたので、今回は私が食費を抑える為に日々工夫していることをまとめます。

 

食費の節約は1週間のまとめ買いが有効!献立づくりと冷蔵庫管理方法について

 

一週間分の献立を考える

まず食費の無駄を省く為には、1週間分何を作るか決めることがポイントです。

1週間であれば食品を腐らせずに消費できます。

 

1週間も献立作るのめんどくさいという方には、献立アプリがおすすめです。

おすすめのアプリはミーニューです!

ミーニューは1週間分のメニューを簡単に作成できる献立アプリです。

自動的に献立を作ることもできるし、気に入らないメニューがあればその部分だけ変更することもできます。

また予算も表示されるので、安心してお買い物に行けるところもポイントです。

 

私の場合、最初はミーニューを使用していたのですが、献立で必要な食品を買うとなると季節の関係で食品が無かったり、いつもは安く買えてもその時によって食品がとれず価格が高騰しているものもありました。

 

そこで、今はスーパーに行って安い食品を見て、献立を考えながら購入することにしました。

 

ミーニューを使っていた頃は毎週6,000円くらいだった食費が、献立を考えながら購入するように買えてから4,500円まで節約することができるようになりました。

 

 

安い時やポイントが貯まる時に1週間分まとめ買いする

お買い物の時のポイントは1週間分をまとめて買う事で無駄を省けます。

 

私はイオンをよく利用するのですが、イオンは月曜と火曜がいつも安いです。

なので週始めにお買い物に行くようにしています。

 

そして我が家の献立は日曜から木曜の5日間は一汁三菜が基本で、カレー好きの夫の為に金曜と土曜はカレーの日になっています。

 

一週間分をまとめ買いするポイントは下記のとおりです。

  1. メインになるお肉や魚を5日分
  2. おひたしや酢ものにできる野菜を5日分
  3. 煮物になる芋やレンコンなどの野菜を5日分
  4. お味噌汁の具材5日分
  5. カレーセット2日分(じゃがいも、にんじん、たまねぎ、鶏もも肉、カレールー半パック)
  6. 朝ご飯のフルーツグラノーラ(これは月に2回買うくらいで足りる)
  7. 牛乳
  8. 乾麺(私のお昼ご飯、旦那には弁当を)

 

1のメインになるお肉やお魚はその時に安売りしているものを5パック購入して冷凍します。

 

2はおひたしになるほうれん草や小松菜を購入。基本的に小松菜の方が安い場合だ多いので、小松菜をよく買います。

酢ものはやっぱりきゅうりが安くてよいですね。あと、もやしで酢ものを作るのも安くておすすめです。

おひたしや酢もののかわりに納豆を出すこともあります。納豆も3パック108円なので安いです。

それから、長芋やオクラなどのネバネバ系の野菜も切るだけ、茹でるだけなので簡単です。

 

3は煮物ですので、ジャガイモやれんこん、にんじん、たまねぎを炊いてみたり、あとは茄子を一度素揚げして天つゆで煮たり、白菜と油揚げ、大根なんかも向いています。

洋風の食事の場合はキャベツをコンソメで煮るのもおすすめ。

煮物が面倒な時や野菜が高い時は2のおひたしや酢ものジャンルを2品出すこともあります。

 

4のお味噌汁の具材は野菜をたっぷり使います。

基本的に残り物の野菜をぶち込むことが多いです笑

お汁ひとつでたくさん野菜を食べられるので、野菜嫌いなお子さんがいるお家でもおすすめ。

 

四国に住む醍醐味といえば、周辺に農家の知り合いがおおくお野菜をたくさんもらえることです。

夏になるとノイローゼになるくらいたくさんきゅうりも頂きます笑

うちの実家も家庭菜園でたくさん野菜がとれるので、そのぶんお金が浮きます。

 

イオンで買物するならWAONカードとオーナーズカードの二刀流でお得に

イオンでお買い物をしている方がいたら、おすすめしておきたいのがWAONカードとオーナーズカードの二つ使いです。

 

月の食事は3万円と決まっているのですが、WAONカードに予め3万円入金しておきます。

足りなくなれば、今月は使い過ぎたと分かるし、足りれば来月に繰り越せます。

 

そして200円ごとに1ポイントためられます。

1年間ため続けると3,000〜4,000円分くらいポイントがたまるので、またそれを食費にあてることができます。

 

我が家の場合は、イオンヘビーユーザーなのでイオンの株を買いました。

その優待がとても良いのです!

 

まずオーナーズカードが届きます。買物する時にオーナーズカードを出せば3%〜8%キャッシュバックされます。たしか半年に一回だったとおもいます。

この間はこの制度のおかげで5,000円ほど手元に戻ってきました。

 

オーナーズカードを持っていれば、イオンラウンジといって休息スペースも利用できます。

 

ただし、100株から購入せねばならず価格が23万〜とちょっとお高めなので、もしお金に余裕がある方はぜひ利用してみてください。

冷蔵庫に余り物がでないように管理する

冷蔵庫の中にずーっと居座り続ける仙人のような具材は残っていませんか?

 

ソッコー捨てましょう

 

でないと腐るだけでもったいないです。

今使わないものは一生使いません。もったいなくても捨てるのです!!

 

週の終わりには冷蔵庫がからっぽの状態になるのが理想です。

 

在庫管理は大事です。

冷蔵庫にメモ用紙を張り、何をいつ購入したのか目もしておくと便利でしょう。

 

 

 

冷凍庫を大活用する

 

痛みやすい食品を1週間保存するためには冷凍庫の使用がかかせません。

 

いつもお肉やお魚はすぐ冷凍庫に入れています。

 

それだけでなく、お弁当にいれるブロッコリーはあらかじめ茹でて冷凍し、使いたいときに解凍しています。

もやしも消費期限が短いので、基本は冷凍庫行きです。ただし、使うときはかなりしんなりしたもやしになってしまいます。

 

炊きすぎだご飯も、一食分に分けてラップで包み冷凍します。ペンでいつ炊いたご飯なのか記入しておくと、食べるタイミングを検討しやすいのでおすすめ。

 

冷凍庫も定期的に整頓し、週末ですかすかになる量しかいれません。

無駄をどんどん省いていきましょう!

 

 

 

無駄を減らして食費を浮かそう

安いから大量買いするのは無駄です。全部使いきれるなら良いですが、結局消費しきれず破棄することになります。

 

1週間分に必要な分だけを買い、全て消費する。

 

これは食費節約の基本になります。

 

最初は慣れないかもしれませんが、習慣化することでできるようになってきます。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment