松井証券の積立投信に挑戦して1ヶ月たった結果

Pocket

スポンサーリンク

最近、積立投信に関する本がたくさん出版されています。

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

今や貯金をしてもほとんど金利がつかず、それなら投資した方が良いですよと言う話をよく聞きます。

最近は100円単位から積立で投資できますので、投資初心者の人でも始めやすいですね。

 

そういう私も、これまで投資したことなど無く、夫の影響で積立を始めました。

 

そこで1ヶ月積立投信に挑戦してみた結果をこちらにまとめたいと思います。

 

松井証券の積立投信に挑戦して1ヶ月たった結果

松井証券だと簡単に積立投信に挑戦できる

 

積立投信に挑戦するには、まず証券会社を選び口座開設をせねばなりません。

銀行などで紹介される積立投信よりも、ネット証券を選んだ方が手数料が低く初心者向きです。

 

私も始めはSBI証券を利用しようとしたのですが、登録がややこしく断念。

どこの証券会社もそうだと思うのですが、本人確認の免許証や、マイナンバーカードの通知書などを写メして送る作業が必要になります。

SBIで口座開設をする時も、WEB上で必要書類を送ったのですが、承認されず結局コピーしたものを送りました。

そしてなぜか2015年の1月に住んでいた住所を送るように指示されたのですが、当時徳島に住んでおり、仕事で名古屋に転勤したり、また徳島に戻って会社の寮に住んだり、引っ越したりで、当時の住所がわからない状況でした。

住所を知るためには、役所に行って書類をもらう必要があり、手続きすることがとっても手間だったので、もういいや!となってしまいました。

 

 

次に挑戦したのが、松井証券です。

松井証券のアプリ投信工房を使えば、簡単に口座開設をすることができました。

同じようにWEBで書類を送りましたが、今回は一発でパス!

手続きの楽さからズボラさんでも安心です。

 

登録ができたら、振込先の情報が書かれた書類や、ログインパスワードなどが送りられてきました。

あとはアプリを開いてIDやパスワードを入力してスタートできます。

 

 

投信工房を使えば簡単にどの商品を買えば良いか提案してくれる

投信工房のアプリをダウンロードすると、最初アンケートページに案内されます。

質問に答えていくと、あなたにあった商品と、どの商品をどのくらい買えば良いか、26歳から65歳までいくら積立するといくらくらいになるかシミュレーションまでしてくれます。

 

40年3万ずつ積立したら3700万円ほど貯まるそう。

妄想が膨らみますね。

 

 

 

 

実際1ヶ月間積立投信に挑戦してみた結果

早速、先月1ヶ月間、1万円入金して動向を調査してみました。

 

はい、1万入金したらこんな感じで2〜3日後に画面に反映されました。

 

 

その後、37円儲かったり、

 

 

 

次の日にはガンと下がったり、

 

 

 

 

 

かと思うとまたガンと上がり、

 

 

 

 

 

 

 

結局月の最後は下がったままでございました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月そこらで急に儲かったりしない

 

なんでもそうですけど、1ヶ月試しただけではなかなか・・・

やっぱり長い目で見てコツコツためていかないとわからないですね。

 

しかし少額でも変動すると面白いです。

 

これから、コツコツ貯めていきます!

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment