100記事でPV数はいくらになるのか?

Pocket

スポンサーリンク

2017年の2月から趣味で始めたこのブログも、やっと記事数が溜まり106記事となりました。

 

よくブログの書き方をレクチャーしてくれるサイトや、SEO対策系のサイトに伺うと、毎日更新して3カ月で100記事書きなさい!的な文言をよく見かけますが、私の場合は1年と半年でやっとのこと100記事超えましたよ。

 

とくにこれといったテクニックは無く、自分が書きたいことだけ書いてきて一体どれくらいのPV数になるのか。

 

弱小ブログで超雑多ブログでも続けていたらこれくらいのPV数になるよ!的な記事を書きたいと思います。

 

 

 

100記事でPV数はいくらになるのか?

1年半自分の好きなタイミングで適当に書いていたら100pv/日

特に工夫もなく100記事書くと1日100PVを超えることが多くなってきました。

工夫なくとはいいつつも、読む人の悩みを解決できる記事を書きたい!と思って書いていますが・・・。

 

SEOガチ勢の方だったら100記事書けばそれなりのPV数があるんだろうな〜。

 

逆に言うと好きなことを好きなように100記事書けば、1記事1PV分は稼げるようになるんだなということが分かりました。

 

私の場合特に、過去の文章を読み返して直す作業はしていません。

本当はしないといけないんでしょうけど(汗)

 

だから書いたものの機能していない記事もいくつかありますね。

 

この感じで行くと、1000記事かけば1000PV/日、10,000記事書けば10,000PV/日になるのかな。理屈的に。

 

ブロガーのイケハヤさんなんかは「数を書け!」派ですよね。

自分が書きたいことだけでも、書き続けると言う事はアクセスアップ対策になるんだな。

 

 

四国活動アクセス数が多い記事ランキング

第5位(全期間で857PV):彼の両親に結婚のご挨拶!好印象に見える服装と行動のまとめ

これは実際に自分が今の夫の両親にはじめて会う機会があり、事前に調べておこうと思ってまとめた記事です。
この記事が第5位に来ているということは、女性の皆さん彼の両親に会う時にどうすれば良いか悩んでるのかなと思います。
これから家族になるんですもの。
第一印象に嫌われたくないですよね。
ちなみに、うちの場合はこの記事どおりに行動して仲良く(?)なりました。
夫の実家に帰ることを楽しみにしてくれているみたいです。先日は「本当の娘だと思ってるよ」と言ってくれて嬉しかったなぁ〜。

 

 

第4位(全期間で926PV):上司や先輩と飲みに行くべきではない理由

第4位にランクインした記事は、上司や先輩と飲みに行くのってメリットある?と思ったのでまとめた記事です。

時々行く分には良いと思うんですけどね。職場以外のコミュニケーションは必要です。

 

ただこの場合は、自分の自慢話ばっかりする上司や先輩の話を聞く必要ある?って話です。

無駄でしょ。時間の。

 

例えば仕事で失敗しちゃった後輩を食事に呼んで、徹底的に後輩の話に耳を傾ける。次の日から後輩は仕事を頑張れる!みたいな凹んでる相手のモチベーションを上げるための飲み会は良いと思うのです。

 

でもほとんどの上司は「俺の武勇伝」的な話をし出しますよね。

それで相手のモチベーションが上がりますか?上がらないですよね。

自慢話を聞かされると誰でも「どうでもええわ」と思う事がほとんどです。自分の評価は自分がすることで自慢になりますが、他人から評価されることで信用になります。

 

 

得るものがない飲み会は積極的に断るべきです!

 

 

第3位(全期間で1,336PV):会社員に向いていない人の8の特徴

その名のとおり、会社員に向いていない人の特徴をまとめました。

これも私自身の事を書いています。

 

私は会社に入社してもすぐ辞めちゃうので、ひょっとして会社員に向いてないんじゃ無いかな?と思ったことがきっかけで書きました。

 

会社に勤めて分かりましたが、会社には会社の中に小さな政治があります。

実際に役職がついている人だけエラいというわけではなく、機嫌を損ねると面倒なお局さん、自分の事を立ててくれないと怒り出す同僚、そういったお局や同僚などボスに忠実な家来がいます。

 

誰を敵に回すと面倒かを考えて会社では行動せねばなりません。

この人は、自分の事を立てて欲しいと思う人なら立ててあげる、いつも仕事の相談をしてあげる。

別に相手のことを尊敬していなくても、相談することが無くたって、せねばならないのです。そうじゃないと自分がいじめられてしまいます。

 

社内で力を持っていない人は家来になるしかないのです。

 

必死で上司に合わせて、空気を読んでいく。

それができない人は会社員には向いてないですよ〜って話。

 

 

 

第2位(全期間で2,146PV):そんな方法じゃ一生売れない。生保レディに言いたいこと

私も宝石を持って外回りをしておりましたが、なかなか自分が買って欲しい、助けてください!みたいな営業方法では買ってもらえないのです。
そりゃそうですよね。
突然見知らぬ女の子が寄ってきて、「ツボを買ってください」なんて言われて買う奴はいません。
むしろ怪しさの極みです。
よっぽどその販売員と仲が良い友達でない限り売れることはありません。
生命保険も宝石も、1つあれば基本はいらないものです。
相手にいかに必要なものと思わせるか、商品をどれだけ気に入ってもらえる、そして予算が合うか、この3点が合致せねば販売には繋がりませんよって話です。

営業をしている人向けの記事ですね。

 

 

 

 

第1位(全期間で4,340PV):IllustratorやPhotoshopで文字にぼかしの入ったふちを付ける3つの方法

 

最も反響があった記事は、イラストレーターやフォトショップで文字に白のぼかしふちを入れる方法です。

デザイナーであればよく使う方法ですよね。

 

簡単にどんな事が書いてあるかまとめます。

  1. イラストレーターやフォトショップの光彩機能を使う方法
  2. イラストレーターで文字に縁をつけてボカす方法
  3. フォトショップに縁付文字データを貼付けてボカす方法

私がよく使うのは2番目の方法ですね。デザインする段階では。

原稿を入稿する際にデータを軽くするために3番目に移行する流れです。

1番目は微調整が難しいのであまり使わないですね。

 

 

 

次は200記事を目標に頑張るぜ!

100記事は達成したので、次は200記事目にまたどんな結果になったのか記事をまとめたいです。

 

そのまま200PVになるのかな?

果たして1000記事=1000PV説は合ってるのか。

 

マイペースにコツコツ、楽しんで継続していきます。

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment