沖縄で新婚旅行!行ってよかったスポットまとめ

Pocket

スポンサーリンク

9月20日から3日間、新婚旅行で沖縄県に行ってきました。

 

沖縄に行ってよかったこと、逆に大変だったことをまとめたいと思います。

 

沖縄で新婚旅行!行ってよかったスポットまとめ

新婚旅行と言えば、ハワイやグアムなど海外旅行をイメージしがちですが、あえて沖縄を選ぶメリットとは何でしょうか?

 

ここでは、沖縄で新婚旅行するメリットをまとめます。

 

 

 

なぜ新婚旅行で沖縄?

沖縄は国内である点と、沖縄独特の文化があるので海外に行ったような気分になれる

 

日本語が通じる

当然ですが、日本国内なので日本語が通じます。(ただし外国の観光客もとても多く、話しかけられることはあります)

 

海外旅行に慣れていない方、言語が通じないことに不安を感じる方にとってとてもおすすめ。

 

 

直行で行ける(移動時間が短い)

住んでいる場所にもよるかと思いますが、私の住む愛媛県からは直行便があり、乗り継ぎなくいくことができます。

 

残念ながら我々が沖縄に行く時、行きの便でトラブルがあって羽田経由で行くことになりましたが、5時間くらいで行くことができました。

(アメリカに行くより近いです←)

 

本来なら2時間くらいで到着する段取りでした。

ちなみに羽田から那覇で3時間くらい。

 

乗り継ぎがあったとしても、日本国内の空港をめぐるので、スムーズに乗り継ぎできる&海外に行く程時間がかからないと言うのは大きな利点ではないでしょうか。

 

 

国際運転免許証がなくても運転できる

どうやら沖縄は、四国と同じで車社会らしく、レンタカーでウロウロする観光客が多い模様。

 

こちらも当然ですが、国内なので国際運転免許証がなくても車を運転できるのは良いところでしょう。(国際運転免許証取得するのってそれほど大変ではないらしいけど、手間を考えるとね)

 

那覇空港には、レンタカー屋さんのバスがお迎えにきてくれているので、お店まではスムーズに行くことができました。

 

また、レンタカー屋さんでかなり待たされるなどと言う噂も聞いてはいたものの、実際はそこまで待たされることなく、さっさとレンタルできたのでよかったです。

ちなみに利用したお店はスカイレンタカーです。

 

今回、我々は18時頃にレンタカー屋さんを出発したのですが、とにかく道が激混みでした。

 

どうやら18時頃が帰宅ラッシュのようです。

その時間帯に那覇市内を運転するのであれば渋滞の覚悟が必要かと思われます。

 

 

食べ物が合う

とにかく沖縄のご飯は何を食べても美味しかったです。

 

以前ニューヨーク旅行に行った時、ご飯が合わなくて苦労しましたが、その点は心配しなくても大丈夫そうです。

 

まあ、豚足とかは食べてないですが。

 

 

費用が抑えられる

日本国内なので、ハワイやグアムなど海外に行くより安く抑えることができました。

 

飛行機代は行きが23000円、帰りが25000円で、2人合わせて10万足らずでした。

 

アメリカに行った時は往復17万のチケットだったので、そう考えると安いものかなと思います。ニュージーランドに行った時は10万くらいかな?

 

ホテルは奮発して良いところに宿泊したのですが、1泊1人2〜3万で宿泊できました。ホテル代はおそらく3泊2人分で10万くらいかかったのかな。

 

新婚旅行の相場が50万〜70万円と言われる中で、食事代や遊び代も含めトータル30万程度に抑えられたので良かったのかなと思います。

 

 

日本だけどリゾート

そして、日本だけどリゾートなところもおすすめのポイントです。

 

やはり向こうは観光業が主力(?)だからか、遊べるところがたくさんあります。

 

観光地をめぐるもよし、アクティビティーに目覚めるもよし、ホテルでゆったりするもよし。

 

いろんな楽しみ方ができるもの沖縄の魅力です。

 

 

 

行って良かった観光地のススメ

ここからは実際に行って良かった観光地をまとめます。

美ら海水族館

昼間に行くと混雑するとの噂を聞きつけて、朝一に向かいました。

人は多かったですが、スムーズに見ることができました。

 

美ら海水族館といえばジンベイザメが有名ですが、その中でもオスのジンベイザメには名前がつけられています。

「ジンタ」だそう。

ジンタは(どの水族館で飼育されている生物よりも)飼育された時間が長い長老的存在であり、それを讃えるために名前がつけられてと言っていました。

 

ちょうど行った時に、ジンベイザメとマンタに餌をやる時間で、もっさりした食事風景を見ることもできました。

 

お土産やさんで、ジンタのぬいぐるみを購入し、抱き枕として愛用しています。

 

 

食事しているマナティ

 

 

脱出したがっているウミガメ

 

 

 

マングローブ・シーカヤック

沖縄の自然を肌で感じながらカヤック体験ができるアクティビティです。

やんばる地区で体験することができました。

 

最初数分、陸上でカヤックの乗り方について教えてもらい、あとは実際に乗って漕いで練習しました。

 

そのあとは(結構すぐ)マングローブ林の中に入って探検する感じです。

 

インストラクターのお姉さんから、虫の鳴き声クイズや、カニなどの生き物クイズがたくさん出題されたので、ただカヤックに乗るだけでなく他のお勉強もできました。

 

 

最初は割と広いところを行くのですが、途中から枝をよけたり、寝そべってかわしたりしなければ通れないような狭いところにも進んで行くので、探検している感が味わえます。

 

今回は海の方まで漕いで行って、両方を満喫することができました。

 

お世話になったお店さん↖︎

やんばるクラブ

 

 

 

 

青の洞窟シュノーケリング

青の洞窟は、真栄田岬と言うところで見ることができます。

 

一見ただの洞窟なのですが、一度潜って入り口に近くにつれ海の青さと美しさが際立つ幻想的な空間を味わうことができます。

 

シュノーケリングとダイビングが楽しめるのですが、今回我々はシュノーケリングで楽しむことにしました。

 

最初はやっぱり講習を受けましたが、それほど難しい講習ではなく、さらっと終了。

 

岩を登ったり降りたりでなかなか洞窟までたどり着かないところも冒険心を煽り面白いところでした。

 

洞窟の水深は深く、濃いブルーが美しかったです。

ただ、ベラボーに人間がいるのでそこはちょっと我慢ポイントかも。

 

見る角度によっては、宝石みたいな青を見ることができて良かったな〜と思います。

 

何より、カラフルな魚たちに餌付けしたり一緒に泳げるのが一番面白かったかも。

結構ぐいぐい食べにくるよ。

 

 

青の洞窟↓

マリンクラブナギ

 

その他

他にも古宇利島オーシャンタワーに行きましたが、ここはまあ建物に行くまでの間に乗るカートが面白かっただけで、中はそんなに面白くはなかったかな。

古宇利島大橋を見ることができます!でもそれだけ。シェル博物館とかはそんなに。。。

 

 

 

首里城も行きましたが、現在改装中で外壁は見られず。

外に立っている職員さんたちが沖縄の民族衣装をきているのですが、そっちに興奮したかな!

お土産やさんも小さいですがあって、おしゃれなものがあったので嬉しかったですね。

 

 

 

 

あとハート岩にも行きましたが、行くまでが険しく大変でした。

海は綺麗でしたよ!

 

 

 

 

食べて感激したグルメまとめ

お次は沖縄グルメについてまとめます。

 

金月ソバ

金月と書いて「キンチチ」と読むらしいですが、いわゆるソーキソバ屋さんです。

 

麺は極太麺。言うならばうどんよりちょっと細いくらいの太さの麺に、とろとろにとろけるお肉が美味しい一品。

 

お肉はよく煮込んでいるからか、脂分のところがジェル状になってとろけ出てきます。

 

お肉はこってり、麺はさっぱりの絶妙なバランスがくせになります。

 

 

サンセットディナークルーズ

ディナーを食べながら夕日とクルージングを楽しめるサンセットディナークルーズに申し込みました。

 

 

夕日の様子↓

 

船内では沖縄民謡も楽しむことができるので一気に沖縄感を感じられます。

 

どうやら受付の人か、申し込みの際に誕生日や結婚記念など伝えれば、お祝いしてくれるようです。知っていれば伝えたのにな〜残念。

 

 

 

食事は船内と言うことでめちゃくちゃ美味しいとものばかりではありませんでしたが、売りにしているロブスターとステーキはしっかり美味しかったです。

(前菜は微妙でした。あとサラダやスープはバイキングだったのでがっかり。もうちょい金額あげても良いからやっぱり持ってきてくれるのが良いなー。結構高いお金払ってるので。)

 

 

 

 

 

民謡居酒屋かなさんどー

 

本格的な沖縄料理が味わえるお店です。

芸能人の方もたくさん音連れているようで、壁にはたくさんのサインで埋め尽くされていました。

 

食べたかった海ぶとうも食べられたし、ゴーヤチャンプルーやラフテーも楽しめました。

 

 

 

 

又吉コーヒー園

ちょっと休息に、又吉コーヒー園を利用させていただきました。

 

残念ながら時期が終わってしまい、又吉コーヒーを飲むことはかないませんでしたが、他にもありとあらゆるコーヒーがあって、店員さんのアドバイスを受けならがコーヒーを楽しむことができました。

 

コーヒー好きにはたまらないと思います。

 

外にいた猫たちも可愛かった。(写真はないけど)

 

どうやら宿泊施設もあるらしいのでぜひ!

 

又吉コーヒー園

 

 

ホテル

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

宿泊したホテルは美ら海水族館近くにあるホテルオリオンモトブリゾートスパと言うホテルです。

 

部屋の広はがとても広く、シャワーとお風呂は別、ベットはツインでソファー付きと自宅よりくつろげる環境でした。

 

スタッフの対応もよく、荷物を部屋まで運んでくれたり、受付の方に食事処を聞いたら親切に案内してくれました。

 

プールや温泉もあり、大満足です!

朝食はバイキングでしたが、大変充実した内容で最高でした。

 

売店にもお土産がたくさんあり、ビーサンや帽子などもホテルで入手できたので良かったです。

 

また泊まりたいな〜!

 

 

まとめ

成田離婚と言う言葉がある通り、普段の旅行よりも喧嘩になってしまいがちなのが新婚旅行。

 

我々も飛行機が結構になって大幅に予定が狂ったり、疲れた夫が理不尽に怒り出したり、大変なトラブルがたくさんありましたが、そんなの結婚の始まりの過ぎず、新婚旅行を結婚の縮図的な感じで見てしまいました。

 

今後20年30年一緒に過ごしていれば楽しいことだけじゃなくて、人生が欠航するようなこともあるかもしれませんが、今回みたいに羽田経由で行く手もあるわけです。乗り越えて行くことも結婚生活だな。

 

次は、ばあさんになる頃に石垣島とか離島に行けたらいいねーなんて言っております。

 

沖縄良かった!!

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment