貯金好きでゲーム依存症な夫のゲームをやめさせる方法

Pocket

スポンサーリンク

最近では夫のゲーム依存が原因で離婚する夫婦は増えているとのこと。

グーグル先生で検索すると「夫 ゲーム 離婚」などのキーワードが続々と出てきます。

そういう我が夫もゲーム大好き人間。

放っておいたら朝から晩までずっとゲーム三昧です。

私としては、ゲームすること自体は「まあ良いのでは」と思う派でした。

だって、平日は私のためにせっせと真面目に働いてくれてるんだから。休日くらい好きなことさせてやろーぜと思っていたのです。

と、ところが。

短気な関西人の夫はゲームでイライラすることがありました。手違いでゲーム回線が途絶えてしまった時は、自室にこもって出てこなくなったこともあります。

そんな彼の態度に、私もだんだんイライラしてきました。

基本家事はせず横でずっとゲームをしている、今は子どもがいないけど、子育てが始まったらきっと爆発しちゃうだろうなと・・・。

そこで、どうやったら夫がゲームをやめてくれるのか試行錯誤し、管理に成功したので、その方法をまとめます。

貯金好きでゲーム依存症な夫にゲームをやめさせる方法

前提:「ゲームをやめさせる」ではなく「管理する」

例えば、ゲーム機を無断で捨てるなど、強行突破でやめさせようとすると必ず反発されます。

かと言って、「ゲームやめて!」と言葉で伝えてやめてくれる人はどのくらいいるでしょう?

ほとんどいないでしょうな。

タイトルには「やめさせる」と言う文言をあえて使用したのですが、やめさせるというよりはゲームをする時間を管理すると考えた方が良いです。

次に実際に実験して見た結果をまとめます。

ゲーム依存夫のゲームをやめさせるために行った実験4

実験1:ゲーム離婚あるんだってばよ戦法

効果:★☆☆☆☆

実際夫のゲーム依存によって離婚に至った夫婦は世の中にいるらしく(ネットで調べただけですが)ゲーム中に

「ゲーム離婚っていうのが結構あるんだって」

と言うことで一時的にゲームをやめさせることに成功しました。

旦那さんが「絶対離婚したくない!」と思っているタイプの人ならなおさら効果があります。

うちは、離婚=色々面倒臭い(夫は極度の面倒臭がりです)、夫の上司が離婚した社員のことを良く思っていない、というところがあったので、どうやら離婚はしたくないんだろうと思い言ってみたら効果がありました。

あとはゲームプレイ中に、わざと夫の目に入る場所で「ネット依存 夫 離婚」などで検索し、PCやスマホの検索画面が見えるようにしておくと、空気の読める旦那さんならゲームを中断してくれるかもしれません。(うちは効果ありました)

しかしゲーム離婚あるんだってばよ戦法の場合、一時的にやめさせることは可能ですが、継続的にやめさせることはできませんでした。

実験2:ゲームをすることによって引き起こされる悪影響を語る

効果:★★☆☆☆

例えば、ゲームを同じ姿勢で長時間やることによって、エコノミークラス症候群や心不全を引き起こし亡くなった事例が中国やアメリカであります

また、ゲームをやりすぎることによって前頭葉が萎縮し、アルコール依存症やギャンブル依存症を変わらない脳になってしまう研究もあります。

このようなゲームをすることによって引き起こされる悪影響は、調べれば調べるほどたくさん出てきます。

このような事例を伝えれば一時的にやめようと思うようです。

実際ゲームをすることによって起こる弊害を、自分自身が感じてなければあまり効果はないのかなと思います。

我が家の場合は、この方法で夫のコーラ好きをやめさせることができました

夫はコーラが大好きで、必ず毎日500mlのペットボトル1本を飲んでいました。

最近太ってきたし、健康に良くないから、いやだなと思っていた私は、なんとかコーラをやめさせる方法はないかと模索しました。

その時に、「コーラを毎日飲み続けることは、毎日喫煙していることと変わりない」という記事を発見して、夫に伝えると、すっぱりやめてくれました。

夫は喫煙が嫌いなんです。

これはゲームに置き換えることもできるのではないでしょうか?

つまりゲームをすることによって起こる弊害が、自分が嫌だと思っている事とマッチした時、この手法はかなり効果が期待できます!

実験3:夫がゲームした日、妻は酒を飲みたいだけ飲む

効果:★★★★☆

夫はお酒が嫌いです。

仕事柄アルコール依存症と思われる人と接触する機会が多く、毎日ビールを飲んでいたらアルコール依存症になってしまうのではと思っているみたいです。

そういう私は大のお酒好きで、自分で梅酒を漬けたりする程です。(一番好きなのはビール)

結婚する前は週に3〜4回くらいは晩酌していたし、友達や会社の人と飲みにいく事もありましたが、結婚してからは金曜日だけ飲むルールに変わりました。

しかし、夫にゲームの事で八つ当たりされた時に思ったのです。

「旦那は好きなだけゲームできるのに、私は好きなだけお酒飲めないのはおかしくないか」と。

というわけで、「あなたがゲームした日、私はビールを好きなだけ飲んで良いルール」を制定。

すぐにビールを箱買いしてきて冷蔵庫に配置してやりましたw

お酒をたくさん飲むと、すぐアルコール依存症になると思っている夫には効果覿面!

旦那さんがゲームをするなら、旦那さんが嫌がる妻の趣味をやるというのも良いでしょう。うちの場合はたまたま飲酒でしたが、人それぞれあるはずです。

ただ、飲酒の場合は体調などによってできない場合もあるので、いかなる場合でも適用できる方法をさらに考えました

実験4:ゲームチケットを発行する

効果:★★★★★

現在我が家で採用している方法が、ゲームチケット制です。

1枚30分ゲームができるチケットを発行し、チケットの枚数分の時間だけゲームができると言う制度です。

チケットは、家事の手伝いや週末どこかに連れて行ったり、ゲームで収益が作れるようになった場合発行されます。

あるいは、ゲーム中に暴言を吐いた場合はペナルティーでチケットをいくらか払わないといけない、八つ当たりした場合はゲーム機破壊などのルールがあります。

私の旦那様は大の貯金好き

あっという間にチケットを使い果たしてしまうのかと思いきや、ゲームを我慢して家事を手伝い、チケット貯金に励みはじめました。

そして、あれだけ1日中ゲームをしていたのに、週末や休みの日に1時間半程度時間を決めて行うようになりました。

もっとやりたい!とゴネるかと思いきや、1時間半と時間を決めてゲームをする事で集中力が上がり、結果的にゲームに勝てるようになったそうな。

結論、貯金好きの夫にはゲームチケット制が合っていたみたいです。

まとめ

ゲームを完全にやめさせる事は返ってストレスが溜まります。

ですが、夫自身にゲーム時間をコントロールしてもらっているのでストレスが溜まりにくく、私は家事も手伝ってもらえるのでイライラしません。

お互いwin-winの関係になったので、結果的により良い関係になったと思います。

もし旦那様のゲーム依存が気になりイライラしてしまう方がいたらぜひ試して見てください。貯金好きで真面目な旦那様だったら効果ありかもしれません!

スポンサーリンク


About

No Comments

Leave a Comment